MENU

    恐怖!お風呂がカビだらけ!!今からでも掃除は間に合う!?

    お風呂のカビ。気になりますよね。

    私もお風呂の汚れやカビには敏感で、
    浴槽、洗い場の水アカや天井、壁、床、鏡の水滴残り。
    毎日気にして生活しています。

    それでも油断してしまうとカビが出てきてしまうこともあります。
    ここではお風呂カビの掃除法、予防法をご紹介していきます!

    目次

    お風呂の壁に!カビ掃除方法

    お風呂の壁に、黒い汚れ・・・。
    もう見ているだけで、不快に感じますよね。

    「今からでも、どうにかならないかしら・・・。」

    大丈夫です!
    今からでも、このカビ落とすことができますよ!

    私がいつもやっているお掃除方法をご紹介していきましょう!

    本来であれば、
    カビ取りハイターのような便利なものが販売されていますが、
    子供がいたり敏感肌だったりすると
    『あまりそういうの使うとよくないかも・・・』

    と、考えてしまいますよね。

    そこで今回はカビ取りハイターを使わない方法でご紹介しますね!

    用意するもの

    ・お酢
    ・お水
    ・スプレーボトル
    ・歯ブラシ

    カビのお掃除(退治)方法 ①

    1 お酢とお水を混ぜ合わせて、スプレーボトルに入れます。
    このときの割合は、
    お酢 1 : お水 4 の割合で作ってください。

    2 ①で作成したスプレーを気になるカビ部分へ吹きます。

    3 歯ブラシを使って、擦っていきます。

    カビのお掃除(退治)方法②

    方法①を試して、落ちない場合は重曹を使ってみましょう!

    1 ①のお掃除終了後、カビ部分に重曹をかけます

    2 そのまま3時間ほど放置してください。

    3 3時間経過したら、シャワーで綺麗に流します。

    私の場合、①を試して落ちていても、いつもプラスで重曹を使っています。

     

    クエン酸と重曹のパワーについてはこちら!

    あわせて読みたい
    ナチュラルクリーニングの救世主! クエン酸と重曹の違いとは? 掃除場所によって洗剤を使い分けするのは面倒。 洗剤を収納する場所も必要になるし。 でもこれ一本で!!とうたってる洗剤は値段が高くて手が出しにくい… お手頃で、環...

    壁にカビが出てきてしまったときは、
    この2つの方法でキレイに落とせるので是非、お試しください♪

    もっと頑固な黒カビになってしまっていた場合のナチュラルクリーニング方法はこちらをどうぞ!

    あわせて読みたい
    お風呂の黒カビにお困りの方必見!カビをきれいに除去する簡単な方法とは? 疲れを癒すお風呂場でカビを発見すると、とても残念な気持ちになりますね。 何とかしてあの黒いのを取りたい! 黒カビを取りたいけど、塩素以外の方法を知りたい人向け...

     

    お風呂の天井も忘れずに!カビ掃除方法

    ついつい見落としがちなのが天井部分です。

    お風呂に入っていても、あまり天井を見上げる事ってないですし、
    私の場合なんかは、視力が悪いので全く見えません(笑)

    でも、実は天井にもカビは潜んでいます・・・。

    黒くぽつぽつと点があれば、間違いなくカビが繁殖しています。

    なかなか手の届きにくい天井を、どのようにお掃除していくかご紹介します。

    用意するもの

    ・消毒用エタノール
    ・柄の長いスポンジブラシ
    (100均でも購入できます)

    天井カビのお掃除方法

    1 スポンジに消毒用エタノールをつけます

    2 天井をスポンジで洗います。

    3 シャワーでキレイに流してください。

    消毒用エタノールには、カビを落とす効果のほかにも、
    カビの発生を予防する効果も期待できるので、オススメですよ!

    普段のちょっとした工夫でお風呂のカビは防げる?

    私が毎日、入浴後に行っているカビ予防方法をご紹介します。

    1 入浴後、壁・床・天井・浴槽を冷水シャワーする。
    このとき、床部分の四隅に汚れがたまっていることが多いので、
    四隅から排水溝へ流れるようにするのがポイントです!

    2 鏡に冷水をかけ、ワイパー(スクイジー)で水気を切る。
    このワイパーですが、100均で購入したもので充分です。

    3 お風呂場の換気扇をまわしたまま、就寝する。
    本当はキレイに水気を吹き上げると良いですが、
    「そんな時間ない!」ってときは、換気扇だけにしてます。

    ちなみに換気扇が汚れていると、しっかりと換気をしてくれませんので、
    浴室の換気扇も定期的にお掃除してあげると良いでしょう。

    最後に

    カビが繁殖しやすい浴室。

    本当は黒カビになる前に対策するのが一番!

    まめテンの豆袋
    404: ページが見つかりませんでした | まめテンの豆袋 (掃除や収納など)家事・子育ての豆知識や工夫ポイントを発信。その他、生活に関することを紹介しています。

    毎日の入浴後の予防だけでも、すごくきれいにお風呂場を保てるので、
    是非、今回ご紹介した方法をお試しいただきたいです♪

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

    CAPTCHA

    目次
    閉じる