ディズニーシーの子連れでの回り方!アトラクションなどの攻略法レポ実体験記♪


子連れでディズニーリゾート日記、
2日目のお話はディズニーシー体験記ですよー!

ディズニーランドに遊びに行った翌日、
ホテルで目覚めた息子の口から出たのは
「ママ、今日もディズニー行きたいー」
というまさかの嬉しい一言。
 ⇒ディズニーリゾートのホテルで子連れにおすすめなのはココ!実際に泊ってきました

そんなわけで、急遽ディズニーシーへ行くことになりました。
アトラクションの選び方パーク内を効率よく周る必須スキルなど
朝から新幹線の時間まで駆け足でのディズニーシー奮闘記をどうぞ♪

スポンサーリンク

ディズニーシーでのタイムスケジュールは?

朝9時、ホテルからすぐの駅へ行き、
ディズニーリゾートラインに乗ってひと駅で
ディズニーシーステーションへ到着。

しかしもともとこの日は普通に東京観光をして帰る予定だったので、
帰りの新幹線を16時発に予約していた私。

ディズニーランドから舞浜駅は近いのですが、
ディズニーシーから舞浜駅までは一度リゾートラインに乗る必要があり
移動には少し時間がかかります。

そして舞浜駅から東京駅新幹線ホームまでもまた時間がかかるので
遅くともシーを15時くらいまでに出る必要があります。

9時過ぎ~15時か…
この日は日曜日だし何をするにも時間がかかりそう…

とにかく時間がない!!

(私が)やりたいことを厳選して、優先順位をつけて
まわっていくしかありません。

この日私がやりたかったことランキング

①ディズニーシー初イベント「ピクサープレイタイム」を鑑賞すること
②子供たちにできるだけアトラクションに乗ってもらうこと
③お土産(主にダッフィー)を買うこと

の3つ。

この3つをこなすのが今日のミッションです。

ピクサープレイタイム

ゲートを通ってすぐ目の前に広がる海、
ポートディスカバリーへ。

ディズニーシーはディズニーランドと演出が違い、
キャラクターがまわってきてくれるパレードではなく、
水上、もしくはステージで行われるショーがメインになります。

よって基本的に見るところが一か所なので、
いい場所(前の方)で鑑賞するには早くから席をとっておく必要があります。
(1時間以上前からの場所取りは禁止です)

子供にとっては相当前の席にいない限りどうしても見づらいことになってしまうので
この点だけは、子どもにはシーよりランドの方がいいかなあと思ってしまいました。

この日の最初のショーは9時半から。
我が家がポートディスカバリーについたのは5分前くらいでしたから
いい場所なんてあるわけなく遠目に見る程度の鑑賞をしました(笑)

ですが遠くからでも音楽はよく聞こえますし、
ピクサーキャラクター達の楽しい雰囲気が伝わってきましたよ。
開園してすぐの時間帯で、ゲートからまっすぐの位置でのショーなので
まずはこのショーでディズニーシーの雰囲気を楽しむといいかも。

子供たちも「ウッディいたね!」とふたりで盛り上がっていたので
それなりに楽しむことができたよう。よかったよかった。

もし次回機会があったらちゃんと計画を立てて見にこよう…。

…さあ時間がありません。
ショーのあとは子供達が乗れそうなアトラクションにチャレンジ!

スポンサーリンク

ディズニーでのパーク攻略にはリアルタイム情報を見るべし!

ここで役にたったのがディズニーHPでみられるアトラクション情報。
 ⇒【公式HP】今日のパーク情報ページ

公式HPから
今日のパーク(オレンジ色のカレンダーマーク)をクリック。
→ページをスクロールし、待ち時間/運営状況(リアルタイム情報)
(ページ中ほど、天気予報の次の水色の背景のところ)にある
 アトラクション(メリーゴーランドマーク)をクリック。
→位置情報を送信

パーク内にいることが証明されると、
リアルタイムのアトラクション待ち時間が表示されるのです。

さらに、わかるのは待ち時間だけでなく、
ファストパスチケットの発券状況もお知らせされているので
効率よくパーク内を周るなら必見です。

ファストパス…アトラクションの搭乗時間を予約できる無料配布チケット
 記載された時間にアトラクション乗り場に行けば待ち時間なしで案内してくれる

ディズニーシーで子供が乗れるアトラクション体験!

リアルタイム情報を元に今回私がチョイスしたアトラクションは

  • タートルトーク
  • アクアトピア
  • シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • 海底2万マイル
  • マーメイドラグーンシアター


の5つ。

選んだ基準はどれも
・時待ち時間が40分以内
・子供が怖がる可能性が少ないもの

特にタートルトークマーメイドラグーンシアター
我が子たちもかなり気に入ったようで、しばらくずっとその話をしていました。

タートルトーク
ファインディング・ニモに出てくるウミガメのクラッシュとお話ができる
シアタータイプのアトラクション。
軽快なトークが本当に楽しいので子どもには鉄板です( *´艸`)

マーメイドラグーンシアター
リトルマーメイドのミュージカルショーが楽しめるもの。
お馴染みの「アンダー・ザ・シー」が聞けるのでとってもおすすめ!
過去の上演では悪役のアースラが登場し、子供には少し怖い印象もありましたが
数年前にリニューアルされてからは怖い場面がなくなったので、
小さい子でも安心して観ることができます。

この2つはディズニーシーのアトラクションの中でも特に
ディズニーの世界観を感じられるものなので子連れの方にはおすすめです。

ダッフィーを求めてお土産さんへ

なんとか5つのアトラクションを制覇し、
アメリカンウォーターフロントにあるビレッジストアへ。
ここはダッフィー専門のお店で常に混雑している店の中のひとつです。

この時午後2時15分。
特にダッフィーには興味がない旦那と子供たちを店外に待機させ、
ひとりでもくもくと買い物を済ませることに。

時間もなく焦るし、後であれも欲しかったと後悔しないようにと
とりあえずかってしまえ精神で買い物をしていたら、
後日のカード請求が思った以上で、別の意味で後悔することになりました…(笑)

お土産のおはなしは別記事でまとめています^^
 ⇒ディスニーシーではダッフィーグッズを買おう!お土産選びや子供連れで行きたいお店もご紹介♪

そして急いで買い物を済ませたあとは
これまた急いで駅まで行き、
なんとか無事帰りの新幹線にのることができたのでした。

まとめ

朝急遽決まったディズニーシー。
事前に予定していれば動き方も違ったんですけどね。

それでも
・ホテルの入園保障のおかげで入園の心配なし
・やりたいことを絞ってパークへ向かった
・リアルタイム情報で随時混雑をチェック

この3つのポイントを押さえておいたので
しっかりディズニーシーを堪能することができましたよ♪

子連れにしてはかなり予定を詰め込んだので、
全員疲れ果て、帰りの新幹線は爆睡なのでした(笑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です