ディズニーシーのレストランでおすすめは?予約なしでも慌てない方法や軽食もレポ♪


ディズニーシーでの駆け足インパ日記第二弾!
 ⇒ディズニーシーの子連れでの回り方!アトラクションなどの攻略法レポ実体験記♪

急遽決まったディズニーシーなので当然無計画…
予約ももちろんなし…
でも、行くからには美味しい食事も楽しまなきゃ!

ということで、持てる知識を使ってあれこれと手配!
予約なしの当日手配で一体どうなったの!?
そんなドタバタディズニーシーお食事日記をご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニーリゾートのホテルの朝食といえば…あれ!?

ホテルの朝ごはんと言えば美味しいブッフェですよね。
私も子連れ旅の前は毎回この朝ごはんを楽しみにしていました。

しかし子連れでのご飯はなんにしても時間がかかる!
そして迷惑をかけないように見張っているのも疲れます…

ビュッフェなんてあれもこれもと欲しがったり
お代わりしたいと席を立ったりが容易に想像できすぎる…

というわけで今回は
ホテルのコンビニでおにぎりやサンドイッチを買って、
多少騒いでも安心な自分たちの部屋で簡単に朝食を済ませることに。

せっかくのトレジャーズルームを楽しめましたし
(前日は早々に寝ちゃったため⇒ホテルのお話はこちら♪
経費削減にもなりましたし一石二鳥です(笑)

そしてそれを急いで食べてシーへ!

ディズニーシーのレストランは予約なしでも諦めないで!

当日のディズニーシーへ行くことにしたので
前日のディズニーランドの時のようなレストランの予約は入れていませんでした。

でもこの日は日曜日!
絶対混雑している…。
このままじゃめっちゃ並ぶはめになる…。

ということで、
プライオリティシーティングの当日予約制度を利用しました!

ディズニーシーのレストラン予約は当日でも諦めないで!

ディズニーランドの記事でもご紹介したプライオリティシーティングですが、
実はキャンセル等で空きがでれば当日でも予約することが可能なんです。

予約方法は
①当日朝9時からスマホでHP上で予約
②当日朝10時からレストラン受付に直接いって予約

の2つあります。

私は今回<①当日朝9時からスマホでHP上で予約>
運よく予約をとることができたんです!
日曜日に予約が取れることは珍しいので本当にラッキーでした!

おかげでランチの待ち時間が発生せず、
時間がない中でもシーを十分楽しむことができたのでした。

日曜だから、連休だからと諦めないで
ダメ元で当日予約の手配を試してみてくださいね^^

セイリングディブッフェでビュッフェランチ♪

予約が取れたのはセイリングディブッフェ

その名の通りビュッフェ形式の食べ放題のレストランで、
大人3090円
7~12歳1950円
4~6歳1230円

で好きなだけ料理を楽しむことができます。

ミッキー型の飾りのついた料理もたくさんありますし、
前日のディナーを食べた「クリスタルパレスレストラン(ディズニーランド内)」よりも、
ローストビーフやおしゃれなパスタ等大人が楽しめる料理がたくさんありました。
さすがディズニーシーのメニューだなという感じ。

我が家は今回も大満足!

が、しかし、2018年3月末でクローズとなりました…
私もかなりお気に入りのレストランだったのでとても残念…。

次にまたいいレストランができてくれることを期待します!

スポンサーリンク

ディズニーシーでのおすすめはホライズンベイレストラン

私が本当に予約を取りたかったのは、
「ホライズンベイレストラン」

 ⇒ホライズンベイレストラン【公式HP】

ここはディズニーシーで唯一
キャラクターグリーティングができるレストランなのです。

ミッキーやミニーがここでしか着ない衣装を着ているので
ファンとしては本当におすすめ!
もし行くことができたらばっちり写真に収めましょう!

予約方法・所要時間

ホライズンベイレストランに行くには、
プライオリティシーティングでの事前予約が必須なので
予約が取れなければ並んでも入ることはできません。

ということで予約は本当に激戦!!
行ってみたい方は1か月前から毎日HPを見る、
当日枠の空きがないかを朝イチでチェックなど、
是非予約確保を頑張ってくださいね!

ちなみに利用時間は60分の制限時間があります。
キャラクターに夢中になりすぎて、食べる時間がなくなっちゃった!
なんてことにならないように気をつけてくださいね。

メニュー・値段

大人3020円
キャラクターダイニングセット
(スープ、サラダ、デザートの中から2品、アントレ1品、パンまたは
ライス、ドリンク)

4~8歳は1730円
ハンバーグやエビフライがついたお子様セットが食べられます。

ちなみにこのお子様ランチは、+1000円
ミッキーの形のお皿(スーベニアプレート)をお土産として持ち帰ることができるんです。
家に帰ってからもディズニー気分でご飯を食べることができるので
子供が喜ぶこと間違いなし。おすすめです。

ディズニーシーでの軽食はやっぱりチュロス♪

今回は夕方には帰宅だったのでパーク内で晩御飯は食べませんでしたが
途中おやつとしてケープコッド近くにある
フードワゴン「ハイタイド・トリート」へ。

 ⇒ハイダイト・トリート【公式HP】

ディズニーにくるとなぜか必ず食べたくなるチュロス。(私だけ?)
私は毎回必ずと言っていいほどここのチュロスを食べるんですが、
ここのチュロスは美味しいだけでなく、大きな特徴があるんです。

それはチュロスがミッキーの形をしていること!
これがとってもかわいいのです。
インスタ映え間違いなし!

シナモン味で、お値段は310円、お手頃です♪

ミッキーチュロスはディズニーシーではここだけなので
チュロスが食べたくなったらぜひケープコッドまで足を
運んでみてくださいね!

あとがき

今回時間がなく晩御飯までは食べられませんでしたが
他にも行きたいお店はたくさん!
お腹も時間もしっかり準備していかないととても半日じゃ足りなかったです(笑)

ディズニーシーはなんといってもお酒も飲めますし
ご飯がおいしいレストランが多いので、
食事メインに遊びに来るという旅もたまにはいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です