恵方巻きに合うおかずは?節分料理で恵方巻き以外と巻き寿司メインの献立例

節分と言えばすっかりお馴染みになった恵方巻き。
節分の日の夕飯が決まってしまうので主婦としてはありがたいですよね。

ところで、いざ恵方巻きを食べようとなると
その他のメニューはどうしたらいいのか悩みませんか?

恵方巻きに合うおかず節分に食べたい恵方巻き以外の料理
巻き寿司を組み込んだ献立例などをご紹介します。

スポンサーリンク
  

恵方巻きに合うおかずはどんなものがある?

節分の日の夕飯は恵方巻きを食べることを決めた!
でも、さすがに恵方巻きだけ、という訳にはいきませんよね。

付け合わせに何品かおかずが欲しいところ。
家族に手抜きと思われない夕食になる、
恵方巻きと合わせたいおかずがこちら。

お吸い物

 お寿司に合うと言えばお吸い物。
 お椀物を一つつければちょっと上品な食卓になります。

 白だしを希釈して、お豆腐と乾燥わかめを入れれば簡単に一品完成。
 もちろん出汁からとればさらに美味しく、文句なしです!

茶碗蒸し

 つるんと食べれて子どもに人気の茶碗蒸しはどうですか?
 お寿司屋さんの献立でもよくついてきますよね。

 ちなみに、茶碗蒸しとお吸い物は同じお椀物という扱いなので
 献立にはどちらか1つを付ければ大丈夫なんですよ。

天ぷら

 お寿司の定食などでよく付け合わせられているのが天ぷら。
 揚げ物はボリュームも出るのでお父さんには嬉しいです。

 わたしのおすすめは、九州ではお馴染みの鳥の天ぷら。
 唐揚げのように下味を漬けこむ必要がなく、
 塩コショウをした鶏肉に天ぷら粉で作った衣をつけて揚げるだけ。

 そして鶏肉はササミがおすすめ!
 一本のまま揚げても、一口大に切ってもいいです。
 火が通りやすいのでささっとできて、衣のお陰で意外にしっとり。
 恵方巻きだけだと食べごたえがない場合におすすめです。

青菜のおひたし

 箸休めにおすすめなのがおひたし。
 青菜なら何でもいいですが、節分の時期におすすめなのは菜の花。
 季節が変わるこの時期ならではの味です。

 おひたしの代わりに、胡麻和えや白和えでもいいですね。

ひじき煮

 こちらも箸休めの一品。
 ひじき煮に大豆を入れると栄養もアップしますし、
 節分と言えば大豆なので行事メニューとしてもぴったり。

スポンサーリンク

節分の料理で恵方巻き以外に食べるものと言えば?

ところで、近年は恵方巻きばっかり注目されていますが
節分に食べるといいものって、他にもあるのをご存知ですか?

それがこの2つ。

そば

 節分そばと言って、年越しそばと同様の意味があるおそばです。
 
 節分とは旧暦でいうと大みそかにあたります。
 その、節分=大みそかに食べるおそばの事を年越しそばと言っていました。
 
 暦の数え方が変わっていくうちに、今の12月31日が大みそかになり、
 年末に食べるそばの事を年越しそばと言うようになったんだそうです。

 今では区別するために節分そばと呼ばれるようになりました。

 細く長く生きられるよう、また、厄を断ち切るということで
 縁起物として食べるのが節分そばなんです。

 最近コンビニの恵方巻きのキャンペーンでも
 節分そばとして紹介されていますし、
 今後、恵方巻きと同様節分のお馴染みのメニューになっていくかもしれませんね。
 

いわし

 節分には、
 鬼を追い払うために鬼が嫌うと言われているいわしを食べ
 残ったいわしの頭を玄関に置いておく

 
 という風習がありました。
 臭いが強いいわしは魔よけに使われていたんです。 

 煙も魔よけに有効とされているので、
 食べる時は焼いて食べるのがいいそうですよ。

節分で巻き寿司をメインにした献立の一例

さて、恵方巻きに合うものや節分に食べたいものを紹介してきたので、
節分に合う献立をちょっと考えてみました。

メインはもちろん恵方巻き。

子どもも食べやすい恵方巻きの食べ方についてはこちらの記事をどうぞ(^^)
子供が喜ぶ恵方巻き 手巻き寿司の具のアイデアと子供向けに切るのはOK?

お椀物
 いわしのつみれ汁にするのがおすすめ。
 鰯は小骨が多くて食べにくいので、つみれにすれば食べやすくなります。
 
 半人前くらいのかけそばをお吸い物代わりにつけるのもありですね。

メインのおかず
 いわしの塩焼きでもいいですが、
 いわしのつみれでお魚ハンバーグにすると子供も喜びます。
 焼いて食べるというポイントも押さえられますね! 

サブおかず
 おひたしにするかひじき煮にするか、ここはお好みで。
 やっぱり箸休めがあるとバランスも良くなりますよ。
 
一汁三菜、にはなりませんでしたが、
恵方巻きがご飯とおかずを兼ねているのでちょうどいいと思います。

こんな感じで
メイン、お汁もの、小鉢、とひとつづつ組み合わせて考えていくと、
意外と悩まずに節分の献立が出来上がりますよ(^^)

まとめ

どうでしたか?

恵方巻きだけは決まったけどどうしよう!
と毎年悩んでいると思いますが
少しでも何かの参考になったでしょうか?

せっかく伝統ある四季の行事なので
季節を感じられる献立にできるといいですね。

今年こそ「恵方巻きだけ?手抜き?」と言われずに
家族も満足な美味い節分を過ごしましょう(^^)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です