敬老の日にはお祝いメッセージを贈ろう!年齢はいくつから?おすすめの言葉まとめ


社会人として働き出し、お金も自分で稼げる年になりました。

今までは、ご両親、祖父母の支えがあってこそ生活ができていましたよね。

そこで、感謝の気持ちを伝えられる日といえば『敬老の日』

小さい頃から可愛がられ大切にしてくれていた、
おじいちゃん・おばあちゃんへお祝いをしてみませんか?

とはいえ実際に、何かをしようと思ってもなかなか思いつきませんよね。

そこで、私が実際に敬老の日に祖父母へ贈ったメッセージの話も踏まえ、
敬老の日のメッセージのアイデアについて
お話していこうと思います。

スポンサーリンク

敬老のお祝いをする年齢って何歳から?

親の場合

子から両親への、敬老のお祝いをするには年齢は考える必要があります。
やっぱり「敬老」となると、お年寄り扱いされた!
なんて気にするケースもありますからね。

一般的な目安として、
敬老の日の対象となるのは「高齢者」で
高齢者とは65歳以上の方を指します。

おじいちゃん、おばあちゃんの場合

お孫さんから祖父母へのお祝いは年齢は特に考える必要はありません!

だって、お孫さんからしたら『おじいちゃん』『おばあちゃん』は、
生まれてきたその日から、変わりませんもんね!

「そんな年じゃない!」なんて言われたとしても、

「私からすれば敬老の日に、感謝の気持ち伝えたいんだよ。
 普段は出来ないから、こんな日くらいは、素直に受け取ってください!」

と、一言添えれば、喜んでもらえるはずです。

ですので、年齢のことはあまり考えないようにしましょう!

これで完璧!敬老のお祝いに贈る言葉


さて、お祝いの言葉を贈りましょう!

とは、言っても実際にどんなメッセージを贈ればいいのか悩みますよね。

メッセージ自体は、あなた自身が
おじいちゃん・おばあちゃんへ伝えたい素直な言葉
を贈るのがベストです。

そして、何より手書きのメッセージが良いです!
どんな一言でも、手書きだと気持ちが伝わりやすいですから。

私が実際に贈ったメッセージは

『小さい頃から、大切に育ててもらい心から感謝しています。
 私も、いち社会人として立派に成長できたのは、
 おじいちゃんとおばあちゃんがこうして、育ててくれたおかげだと思っています。
 これからも、末永く楽しい時間をお過ごしください。いつまでもお元気で。』
このような感じで、メッセージカードに書いて渡しました。
短い文章でも感謝の気持ちを伝えることができます。

まずは感謝の気持ちを伝えてみませんか?

そして、過去の思い出話なども盛り込んでみると、
あなた自身も「あの時はこうだったな」、「こんなことで怒られたこともあったな」
なんて、思い出したりすると楽しくないですか?

そのメッセージを読んだ、おじいちゃん・おばあちゃんも、
きっと当時を思い出して嬉しくなるはずです!

スポンサーリンク

では、他にどのような言葉を贈れば良いか、簡単にリストにしてみます。

メッセージ例文

・いつまでも元気で、長生きしてください。

・また遊びに行くので、元気な姿でいてください。

・またお会いできる日を、楽しみにしています。

・お体に気をつけてください。

入院中の方の場合

・お身体の具合は、いかがでしょうか?
 また近々、お見舞いに伺います。

・一日も早く、退院できる日を待っています。

※入院中や、介護施設に入居されている場合ですが、
 『いつまでも長生きしてね』、などの言葉を贈ると、
 極まれにですが
 「もう十分長生きしているじゃないか。
  元気だったら、こんな場所にいないじゃないか!」
 と、怒られる可能性もあります。

 ここはデリケートで難しいところなんですが、
 おじいちゃんおばあちゃんのお気持ちを考えてメッセージを贈りましょうね。

お亡くなりになられている場合

お墓が近くにあれば、ぜひお墓参りに行きましょう。

お墓を掃除して、花と線香を供え、お墓の前で手を合わせます。
心のなかで感謝の気持ちを、出来る限り天国にいる方へ伝えましょう。

わたしは幸いお墓が近いので
敬老の日、誕生日、命日にはお墓に行くようにしていますが
会いに行ったという気持ちは伝わるなと感じています。

色々とリストに記載しましたが、一言だけのメッセージでも良いです。

何かプレゼントを添えるのであれば、
小さなメッセージカードに「いつもありがとう」など、
その一言でも十分、感謝の気持ちを伝えることができます。

最後に・・・

敬老の日のメッセージって、一年に一回だから贈り慣れていませんし、
普段あまり気持ちを口にしないから照れてしまうかもしれません。

しかし、『敬老の日』だからこそ、その恥じらいなどもなく、
素直に伝えられることができるんです。

素敵な敬老の日の1日を、おじいちゃん・おばあちゃんとお過ごしください♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です