子育てでイライラしない方法ってある?イライラが止まらない原因と解消法

育児経験談

子育てをしているとイライラすること、ありますよね。

出産前はこんなにイライラすることなかったのに…
もっといつもニコニコ優しいママでいたいのに…

イライラしない方法があれば誰か教えて!

果たしてそんな魔法はあるのでしょうか?
一緒に考えてみましょう。


 

スポンサーリンク
   

子育てしていてイライラが止まらない原因は…?

子育てを始めたママたちは、得たものがたくさん
ある代わりに大きなものを失っています。

それは
やりたいと思ったことを思ったままにやれることです。

私は子育てを始める前、
子供が産まれたら自由に外出はできなくなるなー
とは思っていました。

そしてそれくらいは子供のためなら我慢だ
と思っていました。

しかし甘かった。

実際は、

トイレにいくこと
ご飯をたべること
スマホで友人と連絡をとること

等の、時間にして数分のこと、

出産前は当たり前すぎてなんとも思って
いなかったことすら思うようにできないのです。

もちろん、やれる時もちゃんとあります。

でもできないことの方が多いのです。

それくらい我慢しなよって思われるかもしれません。

でも、
泣き声を聞きながら、または子供に覗かれながら(笑)急いで入るトイレ

邪魔されながらかきこむご飯

スマホを見ようもんなら奪われてよだれべたべた

数日なら可愛い我が子に免じて許せるでしょう。
しかしそれが毎日となるとだんだんストレスが溜まってきます。

今までの人生で、こんな些細なことで
妨害を受けてきた人はいないですよね。

今まで当たり前だったことが思うようにできない。

これは積もり積もって大きなストレスになっていきます。

そしてそんな我慢を強いられている状況で、
子供はパワフルに、これまたいろいろ予想不可能
なことをやらかしてくれます。

たまには綺麗にしなくてはとせっかく掃除した部屋を
1分で散らかします。

これ可愛いと思って着せた新しい服は
すぐによだれまみれ。

危ないと言っても走り回っては転んで号泣。

後から思い出して文章にすると可愛いもんですが
実際現場にいると笑えません。
(笑える時もたまにはありますが)

あ~も~!
とイライラスイッチオン。

もちろん、「そんなことで?」と不思議に思う人もいるでしょうが
元来短気な私は幼子相手に
割と本気で怒っています(笑)

イライラスイッチが入りすぎて困ったものです。

スポンサーリンク

子育てでイライラした時の解消法って何がある?

よく、
イライラしたら、怒る前に6秒カウントしましょう!
って言われますよね。

常にあれが実践できている人、筆者のまわりには
いないように思います。

それでイライラがとめられるなら誰も苦労しません。

みんな止められないから困っているのです。

ではどうすればいいのか。

まだ数年しか子育てしていない身で偉そうなことを
言いますが、

多分…

イライラしないなんて無理!

だって相手が理不尽すぎるんだもの!

特に1歳付近の子供なんて理不尽の塊です。
己の欲求のままに突き進み、意思疎通もうまく
図れず、要求が通らなければ泣く!

こんな相手にイライラしないのは本当に難しいことです。

なので私は、
イライラしない方法を探すのをやめ、
イライラしている自分をそのまま受け入れることにしました。

あーまた腹立ってきたわ…

と思ったら、子供を一旦安全な部屋へ入れて離れる。
そして別の部屋でクッションに顔をうずめて思いっきり叫ぶ!(笑)

あくまで私の話ですが、これが結構すっきりします。
あとはクッションを思いっきり壁に投げてみたり…。

とにかく、醜くたってなんだって、方法は何でもいいのです。
イライラがとめられなくなったら、
安全を確認して一旦イライラの対象から離れる。
そしてそのイライラを消化できるような何かをする。

離れることによって子供は多分泣きますが、
イライラを直接ぶつけずに済みます。

そして少し心を落ち着かせて戻ってくると、意外に
穏やかな気持ちで子供を抱きしめてやれる時もあるのです。

まとめ

イライラしなくなる魔法…
いつの日かそんな魔法が使える日がくるとよいのですが、
今のところそんな予定はないので、
ひたすら精神修行の日々…。

ママだって1人の人間です。
人間らしく怒の感情が止められない日だってあります。

その感情はごく普通のこと。
仕方ないと受け入れて対策をし、

少しでも子供と楽しい時間を長く
過ごせるようになるといいですね。

スポンサーリンク

コメント