中部国際空港セントレアからレゴランドジャパンへのアクセスや料金まとめ

2017年4月に名古屋に開園する
レゴランド・ジャパン

東京や大阪のレゴランドとは異なり
国内初の屋外型レゴテーマパークなので
心待ちにしている人も多いのではないでしょうか(^^)

私の息子も大のレゴファンなので、いつか家族旅行にと思っているのですが
気になるのがやっぱりアクセス方法。

ここでは、名古屋までは飛行機での移動を予定にしている人のために、
中部国際空港、通称セントレアからレゴランド名古屋への
アクセス方法や料金、所要時間など

がっつり調べてまとめました(^^)

スポンサーリンク

中部国際空港セントレアからレゴランドへのアクセス方法は何がある?

名古屋の空港と言えば、中部国際空港セントレアが主要空港ですね。
フジドリームエアライン以外の航空会社は全てセントレアを利用することになります。

セントレアからレゴランド名古屋へは、
大きく分けてバスと電車の2つのアクセス方があります。

レゴランドジャパンは
あおなみ線「金城ふ頭駅」が唯一の最寄り駅となります。
アクセスはこの「金城ふ頭駅」を目指せばいいということ。

<バスの場合>
空港から金城ふ頭駅へ向かう直通バスが
レゴランドの開園に合わせて運行開始決定となりました。

<電車の場合>
セントレアから金城ふ頭への直行便はありません。
一旦名古屋駅へ向かい、名古屋駅からあおなみ線に乗り換えて金城ふ頭へ向かう、
というコースになります。
 
 ⇒レゴランド公式HP(交通アクセスについてのページに飛びます)
 
ちなみにレゴランドへは車でもアクセスできるのですが、
名古屋の高速道路は全国屈指の複雑さで、
カーナビをしっかりつけていても降り口がわからなかったり、
地元民でも乗り慣れていないと迷うほどの難易度ということ。

子連れだと、荷物も多いしレンタカーで移動も考えたくなるのですが、
遠方から来て土地勘がないのであれば、とんでもなく迷うのは確実。
ここは迷わず公共交通を使った方がいいです。

それでは、バスと電車それぞれの詳しいアクセス方を見ていきましょう。

セントレアからレゴランドへのアクセス直通バス編

セントレアから金城ふ頭駅までは、
ジェイアール東海バスと三重交通の2社のバスが運行。

どちらも所要時間は同じく40分です。

ジェイアール東海バス

・中部国際空港と金城ふ頭駅間を乗り換えなしの直行便の運行を開始

・おとな片道1000円、こども(小学生)500円
 幼稚園以下の幼児は同伴者(おとなでもこどもでも)1人につき1名無料

・あおなみ線(金城ふ頭ー名古屋駅)のセット券あり
 おとな1200円、こども600円

・運行日
 土・日・祝日と特定日(長期休みと予測されます)
 一日4往復、8便が運行

・予約は1か月1日前の午前10時から
 JR東海バス名古屋旅行センターかインターネットの高速バスネットで受付開始します。
 
 当日でも乗車券は購入できるとのことですが、
 2時間に一本ペースの運行になるのでGWや夏休みは予約した方が確実です。
 

  ⇒ジェイアール東海バスHP
 

三重交通

・中部国際空港と三重県桑名駅を結ぶ「桑名中部国際空港高速線」に
 新たに「金城ふ頭駅」停留所を新設

・大人片道1000円、小人(小学生)500円
 幼稚園児以下は大人一人につき1名無料
 運賃の支払いには全国の交通系ICカードが利用できます。

・運行日は毎日
 金城ふ頭駅へは1日3往復、6便が停車

・原則予約も乗車券も不要(ICカードが使えるため)ですが
 こちらも混雑する時期は予約が確実でしょう。

 利用日の前月同日(同日がない場合は当月1日)より予約できます。

  ⇒三重交通HP
 

JR東海バスと三重交通おすすめはどっち?

料金や所要時間は変わりません。
両方を合わせると約1時間に一本の運行ペースになります。

飛行機の到着時刻に合わせて、タイミングのいい方に乗りましょう。

特に差はない両社ですが、あえて比べるとしたら、

ジェイアール東海バスは直行便なので、
最初から最後まで乗っておけばいいので確実です。

三重交通は金城ふ頭駅は途中下車となるので、
乗り過ごさないように注意が必要です。

ただし、ジェイアール東海は現在のところ運行日に制限があるので
平日にレゴランドに行く場合は三重交通のみとなります。

開園からしばらくはどの便もほぼ満席と考えられます。
高速バスなので立ち乗りは不可なので、事前予約がおすすめです。


スポンサーリンク

セントレアからレゴランドへのアクセス電車編

リムジンバスが利用できるならそれに越したことが無いのですが
乗車時間が合わなかったり満席で乗れなかったりした場合は
電車で移動することになります。

セントレアからレゴランドの最寄りの金城ふ頭へは直通便は無いので
まずは名鉄(名古屋鉄道)で名古屋駅に向かい
名古屋駅からあおなみ線で金城ふ頭駅へ向かいます。

名鉄で名古屋へ向かう

セントレア(中部国際空港駅)から名鉄名古屋駅までは

特急(各駅停車)で33分
大人870円、小人(小学生)440円

ミュースカイ(快速特急および特別特急車両)で28分、
大人1230円(870円+ミューチケット360円)、小人800円(440円+360円)

となります。
所要時間が5分しか変わらないので、特急利用で充分ですよ。

セントレアには名鉄しか乗り入れていないですし、
中部国際空港駅が始発駅になるので
電車乗り場で迷うことは無いので安心してくださいね。

  ⇒セントレアHP(名古屋駅へのアクセスについて)

名古屋駅からはあおなみ線に乗り換え金城ふ頭駅へ

名古屋駅の名鉄とあおなみ線の乗り場は駅の真反対になるので
乗り換えの時間は多めに、15分くらいみておきましょう。

あおなみ線は名古屋駅が始発ー金城ふ頭駅が終点なので
乗ってさえしまえば簡単です。

所要時間は23分(ノンストップ直通便は17分)
運賃はおとな350円、小人180円

レゴランドのラッピング車両も不定期ですが運行するということなので
運が良ければレゴトレインに乗れますよ!

 

電車移動をまとめると

所要時間は
約45分~最大56分(乗り換えの移動時間含まず)

運賃は
おとな1220円(ミュースカイ利用時1580円)
こども620円(980円)
となります。

バスよりは時間も運賃も少しだけかかっちゃいますね。

ただし運行本数がバスより圧倒的に多いので、
バスの次の便を待つよりはさくっと便利に移動できますし

名古屋駅近辺でホテルを手配しておけば
あおなみ線への乗り換え時に荷物を預けて移動することもできます。

何よりラッピングトレインは必見の価値ありなので
都合がつくならぜひあおなみ線を利用してみてくださいね。

レゴランドへの移動まとめ

いかがでしたか?
セントレアからレゴランドへの移動、

個人的にはやっぱり乗りっぱなしでいいので
予約して直通バスの利用が一番おすすめです。

パーク内で遊ぶためにも、移動の疲れは最小限にしたいですからね。

名古屋駅が大きくてかなり混雑するので
電車を利用する場合はよく地図などを下調べして
スムーズに乗り換えできるようチェックしていってくださいね。

今後もどんどん便利なアクセス方が増えることを期待しつつの、
レゴランドジャパンへのアクセス方法のご紹介でした(^^)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です