共働きなら家事の効率化が重要!やるべきリストと 時間の上手な使い方

家事の工夫

共働きで働いていると、夫婦で協力する

ことがたくさんありますね。

 

家事のこともお互いに分担を決めて、最初は

よかったけど、段々「できる人ができる時」に

なって・・・結局妻の負担が大きい!!

なんてことは少なくありません!

 

共働きの家事は、お互いに協力することを

決めて、「旦那さんが続けられる」という

事が大切です!

 

そこで今回は、旦那さんが続けられるように、

時間を上手に使う方法と、家事のリストに

ついてお話します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

共働き家庭なら家事をリストアップするべし!

スポンサーリンク

共働きを始めたら、最初は協力して

「ちゃんとするよ!」って頑張って

くれるけど、疲れていたり、何となく

やりたくなかったり、自然と家事を

してくれない旦那さんに、奥さんの

怒り爆発!!となる事をよく耳にします。

 

そんな感じになってしまうのは、家事は

絶対する仕事と考えている奥さんと、

家事は手伝っている感覚の旦那さんとの

間に認識のズレがあるからです!

困ったことに旦那さんに悪気がないのが

また厄介なところです・・・

 

家事分担が上手くいかないと、妻はもちろん

旦那さんも互いにストレスを抱えてしまいます。

 

分担が上手くいくポイントの一つに、

旦那さんがやる気になって続けられる。

という事があります!

それには、やるべき家事を明確にする

必要があります!

 

名もなき家事!

洗濯と言っても、シャツを洗う時は襟や

袖の部分洗いをしてから洗濯機に入れる、

などの細かい家事(名前もつかない家事)が

たくさんあります!

そのことをしっかり伝えていないと、

旦那さんはやりません!

なので、旦那さんに分担してもらう家事は

リスト化します。

 

分担してもらう家事、例えば洗濯の

工程で、旦那さんにしてもらう分担を

紙に書いて一目でわかるようにします。

その工程はすべて書いて、してもらう

所を分かりやすくマークします。

 

<例>

洗濯

手順★○○が担当
白と色柄物など洗濯物を分ける
エリ汚れ・しみがあったら部分洗いする
洗濯・ドライ乾燥までセットする
洗濯物を取り出して・くず取りフィルターのゴミの

掃除をする

洗濯物を畳む
それぞれの収納場所にしまう

朝に洗濯機をセットして、帰ってきてから

奥さんが食事の準備をしている時に、

旦那さんが洗濯物を畳んでくれる分担です。

 

こうするとやることも明確で、もし

していない場合も、どこが抜けているか

お互いに分かりやすくなります!

 

共働きの家事は時間を上手に使うのがカギ

家事の分担がスムーズになってきたら、

次は効率よく家事をしたいものです!

それでは時間を上手に使って

時短していきましょう!

ちょっとした工夫で大丈夫ですよ!

 

~料理を時短~

  • 野菜はカット済みのものを使ったり、
    半分調理がされているもの(調味料や
    カット済み材料がセットになっていて、
    後はフライパンで炒めるだけ)などを
    使って時短調理をします。

 

  • 野菜・肉などをキッチンハサミを使い、
    まな板などの洗い物を減らす。

 

  • 便利な調理器具を使う!
    例えば、圧力鍋を使って煮込む時間を
    短くしたり、食材・調味料を入れて
    タイマーをセットし、時間になると
    料理が完成しているという鍋などを使う。
    出掛ける前にセットすれば、帰ってきた
    ときに直ぐ食べられます!

 

~お風呂・トイレ掃除を時短~

  • 浴槽をこすらずキレイに出来る洗剤を使う!
    使って実感!浴槽の上部にまんべんなく
    洗剤をふりかけて、少し時間を置いて
    後は流すだけでさっぱりキレイになります。
    毎日使っている私の場合は、トータルで
    5分以上の時短ができます。

 

  • 排水口の受け皿にくず取りネットをセット
    して、後は溜まった時にネットを捨てるだけ!
    受け皿掃除の手間が省けます。

 

  • トイレ掃除に便利な洗剤を使う!
    出掛ける前、排水口にタブレット式の
    洗剤を入れるだけで、帰ってきたときには
    キレイになっているという洗剤を使ったり、
    スタンプ式の洗剤を使って、便器をいつでも
    キレイに保つなど、ちょこちょこ洗浄をします。
    そうすれば全体を掃除するときに時短できます。

 

まとめ

家事に対して意識が違う二人が協力して

スムーズに進めるには、きちんと話し合って

旦那さんが続けてくれるようにするのが

カギです!

そのためには、お互いを思いやる気持ちと

「ありがとう」という言葉を伝えること

大切ですね。

スポンサーリンク
家事の工夫
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました