防災グッズで最低限用意したい中身と防災セット自作方法

台風対策

近頃、地震や豪雨などの自然災害が多いですね。

いざというときの防災対策はされていますか?

 

私は何とかなると思っていましたが、

被害がなかったとはいえ、身近な人が

災害に遭遇したときの話を聞いて、

防災についてしっかり考えるようになりました。

 

防災グッズを初めて揃える場合は、

何をどれくらい用意すればいいのか難しいですね。

そこで今回は、最低限用意する中身についてお話します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

防災グッズの中身で最低限揃えたいリスト

スポンサーリンク

防災に備えてあれもこれもと考えますが、

実際、非難するときに持って行けるものは

そんなに多くは持てないものですね。

なので、最低限必要な物のリストが役立ちます!

そこで、防災グッズに必要なリストをまとめました。

 

*大人一人につき必要な防災グッズ*

必要な物必要な数
ペットボトル500ml×3
リュック1つ
非常食3食分
スマホ
充電気1以上
ホイッスル
簡易トイレ5回分
ウエットティッシュ1パック
タオル1枚
マスク1つ
掛けるもの

(ブランケット)

現金3,000~5,000円
レインコート
身分証明書コピー

(顔写真付)

この最小限持っていく物の素材や

食品の種類などにおすすめがあります。

 

  • 長期保存可能の水を選ぶ

市販の水の賞味期限は1年くらいです。

未開封でも賞味期限を過ぎると段々酸化するので、

5年くらいは保存できる長期保存可能な水

(一日分を目安に)選びましょう。

 

非常食

  • 軽く・かさばらず食べやすいもの

持ち運ぶことを考えて、レトルトやフリーズドライ、

乾パン、パウチゼリー、カロリーメイトや、

水を入れて時間を置くと

混ぜご飯ができるものなどもおすすめです。

 

  • 栄養バランスのいいもの

一食分を用意しますが、主食、副菜、

ビタミン・ミネラルが摂れる物を

間食で捕食してもいいので、

バランスを考えて準備します。

 

  • 嗜好品

やはり災害時は普段に比べて

ストレスがたまりやすいので、

好きな食べ物を食べて、少しでも

ほっとする時間が持てるようにします。

 

防災セットは自作もおすすめ!

最低限準備する防災セットを紹介しましたが、

その他に女性や赤ちゃんは別に必要な物があります。

 

市販の防災セットを準備して、必要な物を追加する、

という準備の仕方もおすすめです。

防災グッズは便利なセット購入がおすすめ!バッグのおすすめな揃え方
最近、頻繁に起きている自然災害ですが、 避難場所や家族ではぐれた時の待ち合わせ場所など 緊急時に必要なことはしっかりと把握していますか? 緊急時に備えておきたい防災グッズをご紹介します。 防災グッズはセッ...

 

女性に必要なセット

  • 女性用ナプキン

他人にデリケートな物を貸してもらうのは難しいですね。

なので、是非用意しておきたいものです。

また、おりものシートも準備しておくと、

持っている下着が少ない時に便利です。

 

  • 髪をまとめるピンやゴム

災害時には髪を毎日洗う事が難しくなります。

髪をまとめておくと、少しでもスッキリします。

また、ゴムは髪をまとめるだけではなく、

何か他のものをまとめる事にも使えるから

持っていると重宝します。

 

  • 手鏡

女性は少しでも身だしなみを整えたいと思うものです。

コンパクトの手鏡が便利です。

 

  • 防犯ブザー

もし避難所に行くことになったら、

ホイッスルの代わりにもなるので携帯しておくと便利です。

 

乳幼児に必要なセット

  • ミルク

粉ミルクはキューブタイプが小分けの必要もなく持ち運びに便利です。

 

最近では日本でも液体の乳幼児ミルクが認証されています。

こちらは調乳なしでそのまま飲ませられるので

停電時やお湯が使えない場面ではとても重宝します!

 

組み合わせて持っていると便利です。

 

  • 哺乳瓶

哺乳瓶を殺菌する事が難しくなる可能性もあるので、

数個準備することをおすすめします。

 

  • 離乳食

容器が付いてそのまま食べれる離乳食が便利です。

 

  • 紙おむつ・清浄綿

非常時の分は最低1週間分用意しておきます。

そして清浄綿は、赤ちゃんのおしり拭きだけではなく

口の周りを拭いたり体も拭けます。

大人にも使えるのでとても便利です。

 

  • バスタオル

身体を拭くためだけではなくて、

おくるみや掛物の代わりになるので必要です。

 

  • 抱っこひも

赤ちゃんを抱っこしてあやすのは

体力が必要です!抱っこひもを使って

少しでも負担を減らしましょう。

 

  • 母子手帳

災害時に紛失しないように、

非常時にもすぐに取り出せるようにしておきます。

 

まとめ

必要最低限の防災グッズを用意しても、

それだけでは不安と思う方もいます!

人によって必要な物は少し違ってくるので、

後はご家庭のオリジナルリストを作って

プラスするといいですね。

スポンサーリンク
台風対策
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました