MENU

    扇風機のリモコンをなくした!代用法と壊れた時にすべきことは?

    暑くなってきて、扇風機を出したらリモコンがない!!
    なんていう事ありませんか?

    付属のリモコンをつい別の場所に置いてしまい、どうしても見つからない。
    もはや夏あるあるかもしれません。

    かといってリモコンを購入した後に見つかりそうだから、購入もためらう…。

    そこで今回は、無くしたリモコンの代用と壊れた時の対策をご紹介します。

    目次

    扇風機のリモコンは代用ができます!

    ほとんどの家電製品はリモコンで操作できるようになっています。

    便利な反面、リモコンは薄くてコンパクトなタイプのものだと、家具の隙間に入っていたり、どこか迷子になってしまった!という場面は多いですね。

    見つからない!そんな時でも大丈夫!

    その方法とは・・・

    汎用リモコンを使う

    純正のリモコンを購入すると取り寄せに時間が掛かったり、比較的価格も高いです!

    汎用リモコンなら最低限の機能が揃っていて、価格も抑えられ、家電量販店や通販などで手軽に購入できます。

    ・山善/日立/シャープ/パナソニック/三菱/東芝の6社に対応したリモコン↓
    2017年以降に発売された製品は対象外となっていますので、注意が必要です。

    ・エアコン用の汎用リモコンですが、リモコン信号を学習できる機能がプラスされています。
    扇風機の信号を学習させることで、扇風機の汎用リモコンとして使用することが可能です。

    家電量販店の通販サイトで、在庫があれば近くの店舗で受け取れるサービスもあります。

    専用アプリを使う

    ダイソンの扇風機

    使っている扇風機のメーカーがダイソンであれば、「Dyson Link」というアプリをインストールするだけで、スマホがリモコンになります。

    扇風機以外にも、ダイソン製品はアプリで管理、操作することができます。

     

    スマート家電

    Wi-Fi対応のスマート家電なら、もちろんアプリから操作可能です。

    おそらくリモコンを紛失した!と焦る扇風機はスマート家電ではない場合がほとんどだと思います。

     

    簡単に操作できるアプリがない!

    App Storeで表示されるアプリを、全部ダウンロードして試しました。

    が、リモコンのアプリなのに会員登録を要求されるところや、設定が理解不能なアプリばかりで、「扇風機のリモコン(代用)になるアプリ」を見つけることができませんでした。

    リモコンだけなのに会員登録って、なにかこわいですよね…。

    チャレンジしたら、追記いたします!

    ※以前はAndroid用で2つ紹介していましたが、数年経ち動作確認できなかったので掲載をやめました。

     

    フリマアプリ、オークションを利用する

    メルカリやラクマ、ヤフオクなどでリモコンを購入する手段があります。

    その場合の検索方法で、扇風機の型番を入力するのはNGです。

    「◯◯(メーカー名) リモコン」

    これで検索してみてください。

    私の扇風機はシャープ製で、試しに扇風機の型番で検索しました。

    →本体しか検索結果に表示されませんでした。

    リモコンの出品はないのかな?
    とダメ元で「シャープ リモコン」で検索したところ、該当するリモコンが表示されました。

    よく見ると、扇風機の型番とリモコンの型番が違うことが判明。

    本体の型番だけでは検索できない可能性があります。

    紛失したリモコンの型番を調べて入力するか、メーカー名とリモコンで検索してくださいね。

    逆を言えば、本体が壊れても、リモコンだけ出品するのは需要があります!

    扇風機のリモコンが壊れた時の対策

    リモコンはある!でも使えない!壊れた?

    リモコンがちっとも作動してくれない!

    こんな場合に、本当に壊れているのか自分で確かめる方法があります。

    すぐ修理!新調する!の前に次の方法を試してみましょう。

    電池交換

    そんな単純なの!!と思われますが、意外と電池のことを忘れて「壊れている」とサービスセンターに問い合わせする場合が少なくありません。

    私は、トイレの壁にあるウォシュレット操作の電池切れに気づかず、問い合わせしたことがあります…。

    動かない場合はまず電池切れを確認しましょう。

    電池交換する場合、2本ある場合は、2本とも新しいものに交換しましょう。

    どちらか一つだけ新しくすると故障の原因になります!

    リモコンの発光部分を確認する

    リモコンの上部にある「発光部分」ここから本体に信号を送って操作します。

    この発光部分が光らないと故障している可能性があります。

    スイッチを押して光るか確認しますが、目で見てもよく分からない場合には、スマホのカメラ機能に映して見ると光りがはっきり見えます

    それでも光が見えないときは、故障している可能性大です。

    修理か買い替えで対応しましょう。

    リモコンが壊れていた場合

    自分で分解して修理する方法もありますが、分解できても内部に異常があるのかよく分からない場合が多いです。

    もし保証期間内で修理する場合、分解して手を加えたものは保証の対象にならない事もあるのでおすすめしません。

    保証期間内であれば、買った店舗などに問い合わせれば修理、交換をしてもらえる場合がほとんどです。

    まとめ

    扇風機のリモコンが見つからない・動かない場合、手動で我慢するか、汎用リモコンがおすすめです!

    そして、なくさないために、リモコンを目につく所にまとめて収納することも大切ですね。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる