MENU

    簡単に衣替えができる収納アイデアとは!?数分で楽々100均グッズが大活躍!

    この間まで暑いと思ったら急に涼しくなって長袖の服を出さなくては!!

    秋かと思ったらもう肌寒い!

    このところ季節の変わり目が突然ですよね。

    でも、忙しいから衣替えしたくてもなかなかできない…。

    そんな忙しい毎日に、ちょっとのアイデアで簡単に衣替えができる方法があります!

    目次

    衣替えの収納は100均グッズでできるって本当?

    衣替えとなると大掛かり!

    すごく時間がかかる!

    収納グッズって高そう!

    というイメージがありませんか?

    身近な物を使ったり、100均のかわいいオシャレなグッズできたら、衣替えのハードルが少し低くなりますね。

    私のクローゼットの収納グッズは、無印の引き出しボックス以外は、ほぼ100均買ったものを使ってます♪

    使ってよかった100均グッズを紹介しますね。

    ショピングトートバック

    素材はポリプロピレン、レジャーシートと同じ素材でできています。
    丈夫で少し手荒に!?扱っても破れにくくなっているから安心です。

    サイズは高さ45cm×幅40cm×マチ19cmでたっぷり入るのが便利。
    ファスナーがついているところもポイントが高いです!

    柄は、ストライプやモノトーンなどもあります。
    私はモノトーンで揃えたいのですべて同じ柄を買って統一しています。

    <使い方>
    ・クローゼットの一番上の棚に日頃あまり使わない物、シーズンオフのバックとかストール、セーターなども防虫剤と一緒に入れてます。
    ファスナーを閉めればホコリもつかなくていいですよ。

    大き目だからつい入れすぎて重くなると持ち上げるときに大変なので、様子を見ながら入れるといいですね。

    ファスナーがついていないタイプもあるので、よく使うものを枕棚(上の棚)に置くだけじゃなくて、下に置いて使っても便利です。
    何が入っているか分かるようにタグをつけるといいです。

    ブックエンド

    引き出しの中の衣類を下から重ねて積まず、丸めて立てておさめるときの仕切りに使うと、しっかりおさまります。

    服が引っかからないようシンプルな形のものがおすすめ。

    バックなどを自立させる支えにもなります。

    圧縮袋

    サイズがいろいろあります。

    大判ストールとかセーター、ブランケットなど、圧縮すればコンパクトに!

    わたしはニットの服が好きなのでどうしてもかさばるんですが、シーズンオフには圧縮して収納量を増やしています。

    圧縮したものをさっきのショッピングトートにまとめてもいいですよ。

    防ダニシート、防虫剤

    せっかく衣替えをしてきれいになったのに、次のシーズンに服に穴が開いている!!
    とならないためにも必要ですね。

    収納グッズを買うときに大切なのは、収納スペースと置きたい物のサイズを測っておくことです。

    買ったのに使えない!とならないように、ここはしっかり押さえましょう!

    衣替えの収納を簡単に終わらせるやり方とは?

    衣替えを簡単に済ませるやり方の前に、3つのやることがあります。

    これは、次のシーズンも気持ちよく使えるためです!

    ①洗濯をする
    好きな柔軟剤や香り付けをしてもいいですね。

    ②衣類をたたむ
    Tシャツなど少ししわになっても大丈夫なものをたたんで収納します。
    綿シャツなどしわになりやすい物はハンガー掛けましょう。

    ③衣類の処分
    この機会に、収納スペースを確保するためにも、思い切って処分することをおすすめします!

    私は、ずっと着ていない服を毎回衣替えで処分しています。

    ショップでリユースをしたり、リサイクルもします。

    それ以外は、地域などの古着回収に出して処分します。

    この3つの前段階が終わったらいよいよ簡単収納です!

    カンタン収納のポイントは、「前後を入れ替えるだけ収納」

    引き出しの中の位置を替えるだけ

    引き出しに手前と奥に、ブックエンドなどで仕切りをします。

    手前にオンシーズンの物・奥はオフシーズンの物、と入れます。

    毎回、奥と手前を入れ替えれば簡単に終わります。

    仕切りケースで入れ替えするだけ

    子供服や小物などは小さめのプラスチックのケースを使って、シーズンごとにアイテムを入れ替えれば移動しやすくて簡単にできます。

    100均のストレージボックス(ダイソーにあります)を使う

    立てる収納のできる仕切りにもなっていて衣類を納めやすいストレージボックス。

    収納スペースの奥と手前を入れ替えれば簡単です。

    朝と昼の気温差がある時期は、カーディガンなどの羽織り物をすぐに取り出しやすい場所に掛けておくといいですね。

    私は、薄手と少し厚みのある羽織り物は、一年中手前に置いています。

    急に寒くなったり、エアコンの効いた所に行くときなどすぐ出せていいですよ。

    衣替えのときには、ついでにいらない服の整理もするといいですよ。

    どうせクローゼットから出すので、断捨離にはちょうどいいんですよね^^

    まとめ

    衣替えの周期は季節の変わり目にします。

    収納スペースを少しでも広く取るためにも、いらない物をこの時に整理することが鍵です!

    そして、100均のグッズを使うのですが「前後を入れ替えるだけ収納」

    これを意識すると、わざわざ衣替えのために一日時間をかけなくても、気が付いた時にさっと入れ替えるだけで済むようになります。
    ぜひ試してみてくださいね!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

    CAPTCHA

    目次
    閉じる