MENU

    片づけられない人必見!キッチン収納アイデア8選

    キッチン用品、調味料、さまざまなもので溢れかえってしまいがちなキッチン。
    収納すべきものが多いため、どうしてもごちゃごちゃした印象になってしまいますよね。

    私も、もともと片付けが大の苦手で、キッチンに限らず部屋の掃除すらできなかったんです…。

    しかし、いつの日からか片付けが得意になり、今では毎日旦那さんに「片付けて!」という日々を送っています。

    片付けができなかった私でも、キッチン用品などを上手に収納して、使い勝手の良いキッチンにできている、その方法をご紹介して行きます!

     

    目次

    キッチン収納には100均アイテムをうまく使え!

    キッチン収納をするにあたり、収納アイテムが必要ですよね!

    収納アイテムがないまま、キッチンまわりの戸棚や引き出しへ収納していくと、どんどん、もので溢れかえり何がどこにあるのか分からない状態になります。

    そこで、100均でも手に入る収納アイテムをご紹介していきましょう♪

     

    1 ワイヤーネット

    ワイヤーネットをガス台などのまわりに立てて、S字フックをかけます。
    そこに、フライ返しやオタマなどをかけていくだけで、さっと使えるようにできますよね!

    また、S字フックに限らず、ワイヤーネットに引っ掛けられるペン立てのような形のものを使えば、菜箸や計量スプーンなど細かい調理器具も入れておくことができます♪

     

    2 ファイルボックス

    ノートなどを立てるファイルボックス。

    こちらをキッチンに使用してみましょう♪

    どのように使うかというと、調味料や箱入りのビニール袋、ジップロックなどのかさばるものを入れていくと、区分けもできてとても便利です!

    これを棚の中へしまってしまえば、ばらつくこともありませんし、ファイルボックスのサイズで揃うのでスッキリです!

     

    3 蓋つきタッパー

    我が家では、セリアで購入した四角で小ぶりのタッパーを使用しています。

    この中に、シンクネットや小さい掃除用スポンジなどを入れて、中身がわかるよう、タッパーにシールやマステを貼っています。

    同じサイズで合わせていくと、収納しやすく便利です!

     

    4 ブックスタンド

    本来は本を立てるのに使用するものですが、こちらをお皿、鍋ふたなどを立てるのに使用します!

    お皿や蓋など平らな物は重ねて収納すると、下の方は取り出しにくかったり幅を取ってしまうんですが、立てて収納することで、取り出しやすくたくさん収納できます。

    雑誌を積み重ねるよりも立てた方が取り出しやすいのと一緒です^^

     

    5 引き出し内収納ケース

    引き出しの中は、お箸やスプーンなどを収納することが多いかと思います。

    そのまま入れてしまうと、ごちゃごちゃしてしまい、何が何だか分からない状態になってしまいがちですよね?

    そこで引き出し内収納ケースを使います!

    スプーン、お箸、フォーク、ナイフ、など種類ごとに区分けでき、混ざることも無いので探すこともなくストレスフリーに!

    爪楊枝やお弁当カップなどの小さなものの分類にも便利ですよ。

     

    6 吸盤フック付きタイプ

    冷蔵庫の横の面に吸盤を張り付け、洗濯バサミや、フックを取り付けます。

    ミトンなどをかけることができるので、すぐに使えて便利ですよ!

    磁石タイプのフックでもいいですが、磁力が弱いと物をかけたら落ちてきてしまうので、どのくらいの重さまで耐えられるのかはチェックしてくださいね。

     

    キッチン収納、シンク下スペースを活用できるあの便利グッズ!

     


    キッチン収納で欠かせない、シンク下の活用!

    容量はあるもののうまく収納をしていかないと、ごった返す可能性が…。

    そこで、シンク下の収納に使える便利グッズをご紹介します♪

     

    1 ファイルボックス

    さきほどもご紹介したファイルボックス。

    シンク下でも大活躍!すっきりキレイに収納ができます。

    たとえば、お醤油やみりんなどの大きいボトル調味料を入れていくと、ファイルボックスを手前に引くことで、奥の物もすぐに取り出せますよね!

    ラップやアルミホイルの箱を立てて入れていくのも、バラバラと倒れたりしなくなるのでおすすめです。

     

    2 突っ張り棒+すのこ板

    シンク下の棚って、上の空間があいてしまうことがないでしょうか?

    手っ取り早いのはコの字型のラックなんですが、良いサイズでないとうまく利用できなかったりして、微妙になってしまう事も・・・。

    そこで!突っ張り棒の登場です。

    1.突っ張り棒を2本用意して、好きな位置で2本とも同じ高さになるように固定します。

    2.しっかりと固定して、その上にすのこを置きます。

    これで、簡単に棚の完成です♪

    コの字ラックより便利なところは、
    ・好きな高さに設置できること
    ・スノコの広さ分の棚になること

    注意点としては、あまり重たいものを置いてしまうと、突っ張り棒が耐えられず、落ちてしまうので注意が必要です。

    じゃあここに何を収納するか。

    棚に合った良いサイズ感のボックスや、先ほどご紹介した蓋つきタッパー。

    この中に、シンク用ネットや予備のスポンジ・ゴミ袋などを収納して置いておけば、重たくないものなので、落ちてしまう心配もありません!

     

    キッチン収納は意外とお手軽♪

    ここではキッチングッズの収納をご紹介しましたが、調味料の収納についてはこちらをどうぞ♪

    キッチンの収納、ついつい見て見ぬふりをしてしまう事が多いです。
    でも、身近な100均グッズをうまく使えば
    意外と簡単にスッキリ収納を実現することができるんです^^

    あなたもぜひ、やってみてくださいね!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

    CAPTCHA

    目次
    閉じる