ブリックライブ福岡に行ってきた♪混雑状況は?再入場は?リアル口コミレポート

イベント

レゴのファンイベント、ブリックライブ。
2017年に日本初上陸し、その記念すべき初めての会場が
福岡県北九州市、小倉の西日本総合展示場。

その大人気イベントが2018年も再度小倉にやって来た!

ということで、レゴ大好きな息子の熱烈な希望により

BRICK LIVE in JAPAN 2018
ブリックライブ in 北九州

開催初日に家族4人で行って来ました♪
初めてのブリックライブ、リアルなレポートをどうぞ~(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

 

ブリックライブのチケット


・大人(13歳以上)…1500円(1200円)
・子供(3~12歳) …1000円(800円)
・0~2歳     …無料

※当日券(前売り券)価格
※障がい者の方は手帳を持参すれば子供と同一料金・介護者1名無料

前売り券はやっぱりかなりお得です。
前売り、といっても、開催最終日のお昼までは購入できるので
行くことが決まってから買っても大丈夫ですよ^^

チケットに関してのお得な買い方情報はこちら♪

ブリックライブのチケット 前売り券のおトクな買い方!当日券との違いは?
イギリスで大人気のレゴイベント、ブリックライブ BRICKLIVE in JAPAN 2018が ゴールデンウィークに東京、福岡 夏休みには静岡で開催されました。 イベントに出かけるとなると気になるのがチケット情報。 前売...

我が家は前売り券を利用したので
大人2人、子供2人で入場料は4,000円でした。

ブリックライブの混雑状況は?

2018年5月3日(木)
開催初日
会場に着いたのは10時半くらい。

本当は開場時間の9時半を目安に行きたかったんですが
なんやかんやしていたら遅くなってしまいました。

入場はすんなり

開催初日、GW後半初日ということで
めちゃくちゃ混んでるんだろうなぁ…
と覚悟して行きました。

しかし予想に反して、入場は全く並ばず。

並ぶのも見越しての前売り券だったんですが
当日券を買う人も全く待たずに買えていましたよ。

当日券売り場からさっそくレゴの招き猫がお出迎えでテンションUP♪

会場内はさすがにちょっと混雑ぎみ

会場は初日の午前中ということもあってか
やっぱりたくさんの親子連れで賑わっていました。

日曜日の大きなイオンのトイザらス、という感じ。

広さは、たぶん体育館1.5個分くらいかな
めちゃくちゃ広い!という訳じゃなかったので
子供と一緒に回るのにちょうどいい広さでした。

スターウォーズコーナー

息子が食いついたのがこのコーナー。

レゴスターウォーズの宇宙船が作れて
宇宙マップの上に展示することができるんです。


普段とは段違いのパーツの量に大興奮、
自分のセットじゃ足りないパーツや見たことないパーツもあって
しばらくせっせと宇宙船を作っていました。

この量は自宅じゃ用意してあげられないので
これだけでも来たかいがあったほど。


これがけっこう人気があるようで混雑していて、
すきを見て強気にいかないとすぐにテーブルが埋まってしまいます。

そしてパーツの探しあいと静かに取り合いになるので
だいたいどこも親が探して子どもに渡していました。
そしてそのままパパが熱中しているところがたくさん(笑)

スターウォーズの展示もたくさんあって、
私はそっちを見るのが楽しかったです。

ビルドマップ・マインクラフト


レゴブロックで色んなものを作って
マップに展示できるコーナー。

同じ作製コーナーでも、スターウォーズよりはゆったりでしたよ。

自分が作ったものが作品となって展示されるので
作りがいもあってこれがすごく楽しい。

黒と白とグレーで天守閣をつくっている男の子がいて
その想像力とイメージを形にする腕にびっくり!
レゴが頭が柔軟になって想像力が向上すると言われる理由がわかります。

ブリックピット

娘が一番喜んだのがこちら


レゴのプールです。

レゴブロックは2×4サイズ
デュプロのプールは様々なサイズが
ボールプールのように集められているアトラクション。

いや、い、痛くないの…?
レゴ一個踏んだだけであの痛さよ…?

で、試しに入ってみたんですがムリでした(笑)
何の拷問よ~コレ~

中に入るのが痛いこともあり、
親は周りのソファに座って子守をしているので
スペースがあまりなかったです。
けっこう人を割っていかないと入れない感じですねー

子供たちは平気な顔してプールの中で遊んでました。
レゴの魅力おそるべし。

レーストラックスは有料

レゴで作った車でレースをするコーナー
唯一ここだけ有料ブースでした。


1人1回500円

付き添いの大人も料金がかかるからか、
だいたい親はエリア外から見ていました。
やっぱりみんな節約だよね。

レースに勝った子は
レゴで作った優勝カップを持たせてもらえていました!

スポンサーリンク

ブリックライブは再入場できません

2017年のブリックライブは再入場できたらしいんですが、
今回は再入場不可でした。

ただし、喫煙所が会場外にあるのと
トイレが混雑するため会場出てすぐのところも使える
とのことで、

トイレと喫煙時に限り再入場OKでした。

チケットの半券をスタッフさんに見せて
退場時刻を記入してもらいます。
再入場時、再度スタッフさんに半券を見せる
というシステムでした。

たぶん何分以内ならOK、という決まりがあるんでしょうね。
(トイレに急いでいたので詳しく聞くのを忘れました)

お昼ご飯を食べて戻る、などはできないので注意してくださいね。

ブリックライブでグッズ販売はどんなものがある?

レゴショップコーナーが出口付近に開設されていました。
価格は500円~5000円くらい。


定番の
・レゴデュプロ
・レゴクラシック

シリーズものでは
・レゴニンジャゴー
・レゴシティ
・レゴフレンズ
・レゴネックスナイツ

がありました。

限定グッズとか雑貨とかも期待していたんですけど
メジャーなもので揃えられていましたよ。
キーホルダーとかあったら嬉しかったのになぁ。

あっ!でもちょっとおもしろかったのがコレ。
レゴでデザインできるキャップ。


なんとホークスのロゴが作れるんですよ!
もちろん実際にかぶれます。
残念ながら明日5/4日から発売ということだったので
行かれる方はチェックしてみてくださいねー。

息子には誕生日が近いこともありレゴシティ3200円
娘はちょっと遠慮してもらってレゴフレンズ1300円

ということでお土産代は4500円でした。

イベントに行った記念と誕生日プレゼントも兼ねてなら妥当かな^^

ブリックライブin北九州の感想

率直に、行ってよかったです(´▽`)

想像よりはコンパクトな規模だったんですが
一つ一つのアトラクションでじっくり遊べるので
レゴ好きな子どもたちは大満足だった様子。

入場料も映画に行くより安くすみますし
2時間みっちり遊んで満足していたので行った甲斐もあります。

これがもしレゴランドまで行くとなると
入園料や旅費を考えるとけっこうな出費になるので、

それを考えると
家族4人でお土産込みで1万円もかからず遊べたというのは
なかなかコスパもいいかなーというところ。

夏には静岡でも開催されるみたいですね。
GWや夏休みのお出かけには
ブリックライブ、おすすめですよ(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

コメント