ディズニーに子連れで初めて行ったよ!車と新幹線の選び方など交通で気をつけたポイント♪


昔からディズニーランド大好きで、
過去には1年に4回ずつは愛知から通っていた私ですが、
子供ができてからはなかなか行けず…

気づけば4年も経過!!
そろそろ行かないと本当に禁断症状が…!!

というわけで、
思い切って旦那と子供二人を連れて
いってきましたディズニーリゾート!

皆様の役に立つどうかは全く分かりませんが、
1つの体験談としてご覧ください♪

スポンサーリンク

ディズニーに子連れで初めて行ってきた

ディズニーリゾートに子連れで旅行。
こんな夢と不安がいっぱいの旅行は初めての経験(笑)

ところで、ひとくちに子連れと言っても
小学生なのか、高校生の母娘なのか、はたまた赤ちゃん連れなのか…
やんちゃな男の子なのかプリンセス大すきな女の子なのか…
それぞれによって大変さって全く違いますよね。

ということでまずは、我が家の家族構成をどうぞ。

家族構成

私…ディズニー大好き。
  行けない日々はHPを眺めたり、近所のディズニーストアで心の隙間を埋める(笑)
  体力あまり無し。

夫…ディズニーにほぼ興味なし。
  でも遠出するのは好き。体力普通。

長男…もうすぐ4歳の幼稚園児。
   英才教育にも関わらずディズニーにあまり興味はないがカーズは大好き。
   電車、新幹線大好き。

次男…もうすぐ3歳、未就学児。
   兄と一緒で電車大好き。
   ミッキーは分かるけどそれ以外はあんまりよくわかっていない。

と、いうわけで見てわかるように、
もはやただ母親が行きたかっただけのディズニー1泊2日の旅ですが、
ディズニー旅行記として順にご紹介していきますね!

ディズニーに子連れで行くなら車と新幹線どっちがいい?

ディズニーに子連れで行くのにまず悩むのは移動手段ですよね。

我が家の場合は愛知県からなので、
ディズニーリゾートがある千葉県の舞浜まで行くのに、
車で行くか新幹線で行くか悩みました。

車と新幹線、それぞれのメリット・デメリット

《メリット》
車…安い。荷物がたくさん持っていける。(運転しない方は)楽。
新幹線…早い。子供が喜ぶ。運転しなくて済む。

《デメリット》
車…時間がかかる。運転する方は疲れる。子供が飽きる可能性アリ。
新幹線…高い。移動が面倒。子供が騒いだ時迷惑がかかる。荷物が限られる。

いろいろ考えて、我が家は
夫婦そろって運転があまり好きではないことと、
普段乗れないから子供が喜ぶだろうということで
新幹線で行くことにしました。

スポンサーリンク

ディズニーに子連れで旅行する時の荷物はどうまとめたの?

新幹線で行くにあたって最大のポイントは
いかに荷物を少なくするか!

我が家の荷物は、
大きめのボストンバッグ1つ(夫が持つ)と
私が子供とのお出かけにいつも持っているリュックサック1つ
になんとか詰め込みました。

中身は

  • オムツ・着替え(子供用も翌日分だけ。汚して着替えが必要になったら現地調達)
  • 子供の食事用品(エプロンは着替えが少ないので必須)
  • おやつ、おもちゃ(電車でおとなしくさせる対策用)
  • ビデオ(カメラが一眼しかなく、かさばるので写真はスマホで)


に厳選。

本当はあれもこれも持っていくと便利かも…と思ったのですが、
かばんの量が大変なことになるので、
足りなければ買うというスタイルで行きました。

では荷物を持っていざ出発!

まず、最寄り駅から名古屋駅まで向かい、
そこからのぞみに乗って東京駅を目指します。

新幹線がホームに入ってくると電車大好きボーイズは大興奮!

「ママー!のぞみきたよーー!N700系だよー!」(知ってる知ってる)
「早く乗りたい!!」(私も早く舞浜に行きたい)
「はやぶさはこないの!?」(ないない、ていうか静かにしてくれ)

こんなテンションなので車内で騒がないか心配しましたが、
いざ新幹線に乗ると二人とも真剣に車窓を眺め、
意外にもとても静かにしていてくれました。
電車好きが功を奏した…ありがたい…!

いざという時のためにカバンの中には
おやつとゲームができるタブレット、パズルを忍ばせておいたのですが
1つも出すことなく東京駅に到着。

ここから舞浜を目指します。

子連れディズニーの交通は乗り換えも一苦労を覚悟!

東京駅で京葉線に乗り換え舞浜に向かうのですが、
実はこの京葉線へ行くまでの道のりが長い

大人だけで行っていた頃は、
わき目もふらず競歩でせっせと向かっていましたが、
子連れだとそうはいきません。

新幹線からおりる

他のホームに停まっている他の新幹線に大興奮

美味しそうなお土産を見つけてあっち行きたいこっち行きたい

構内の動く歩道(初体験)に大興奮

これが2人いるとお互いテンションを高めあって
余計に謎のハイテンションに…(涙)

新幹線の大人しさはどこへ行ったのか、
はしゃぎにはしゃぐ2人を後半は抱っこして強制連行、
なんとか京葉線に乗り込みました。

ちなみに、この時に子供を抱えて移動しなきゃなので
キャリーだと絶対大変だな…というのも見越しての
ボストンとリュック選択だったのですが
大 正 解(笑)

電車に揺られること約15分。
やっとの思いでディズニーリゾートへとたどりつきました。

舞浜駅で降りると、ホームの音楽がディズニーミュージックなので
どんどんテンションがあがります(主に私が)!

たくさんの人が一斉におりるので、
子供たちが迷子にならないように抱っこで下車。

駅の改札を出ると、ディズニーランドは右方向です。
さぁ、夢の国はもう目の前!!

まとめ

さて、子連れディズニー旅行記第一弾
いかがでしたか?

まだ移動しかしてないですが(笑)
こうやって書いてみたら一見大変そうにも見えますが、
道中はなんやかんやと楽しいもんですよ。

移動と荷物のポイントは
・荷物は最小限で身軽にする
・乗り換え時間は余裕を見ておく
・乗り降りの際は手つなぎよりも抱っこが確実

かなぁと思います。

それでは、続きをお楽しみにです^^

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です