チキンはオーブンで楽々おもてなし料理に♪ クリスマスにぴったり簡単レシピ

クリスマス

クリスマスのメインの料理と言えば

『チキン』!

でも自分でオーブンを使って作るのは

少し難しい!失敗するかも!と

市販のチキンを買ってしまうという

ご家庭は多いのではないでしょうか?

 

私も買う派でした。

でも、簡単レシピで作ってみると、

自分好みの味で、子供もたくさん食べてくれたのです♪

 

今年は是非!

ご家庭でオーブンを使ったおもてなし料理を作ってみませんか?

意外とお手軽ですよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

チキンでクリスマス簡単おもてなしレシピ

スポンサーリンク

クリスマスのおもてなし料理には

「まるごとチキン」がぴったり!となるけど、

まるごとはちょっとハードルが高いですね。

 

なので、スーパーで手軽に手に入る

鶏もも肉を使ったオーブン料理を紹介します。

 

≪モモ肉で簡単ローストチキン≫

*材料

  • 鶏もも肉         2枚
  • しょう油         大さじ3
  • 白ワイン(料理酒でもOK) 大さじ2
  • 砂糖           大さじ1
  • ママレード        大さじ1
  • オイスターソース     大さじ1
  • しょうがすりおろし    一かけ分
  • にんにくすりおろし    一かけ分

 

*作り方

  1. モモ肉をフォークで刺して穴をあけ
    筋切りをする
  2. 1に白ワインと砂糖をかけてよくもみ込む
  3. 大き目のジップロックに残りの材料を
    入れて混ぜ合わせる
  4. 3にモモ肉を入れ袋の上からよくもみ込んで
    空気を抜き、しっかり密閉してから冷蔵庫に
    入れて一晩寝かせる
  5. 冷蔵庫から12時間以上たったモモ肉を、
    クッキングペーパーを敷いた鉄板に
    皮目を上にして並べる
  6. オーブンを180℃に予熱して、予熱が
    終わったら鉄板を入れ20分焼く
  7. オーブンで焼いている間に、袋に残った
    たれを鍋で煮詰める(焦がさないように弱火)
  8. 20分焼いたモモ肉に煮詰めたたれを
    かけてもう一度オーブンで3分焼く
  9. 大皿にクレソンとプチトマトを盛って
    ローストチキンを切らずにのせて完成

 

おもてなしの時にテーブルで切り分けます。

 

やっぱり骨付きにして多めに作りたいという場合は、

モモ肉の代わりに鶏手羽元を使って

オーブンで焼くローストチキンもおすすめです。

 

チキンはオーブンの温度に注意して焼きましょう

チキンをオーブンで焼くときは、

外はパリッと中はジューシーに仕上げたいですね。

それにはオーブンの温度設定が重要です!

 

チキンをこんがり焼くコツ

まず、オーブンを予熱する事が大切です。

もし予熱機能がない場合は、設定温度に合わせたら、

10分加熱してからチキンを入れて焼きます。

 

ご家庭のオーブン機能の違いや使用年数によっても

火力が微妙に変わってくるので

レシピに乗っている焼き時間は目安にして

必ず火の通り具合を見て調理時間を調節します

 

焼き目がつきすぎないようにするには

焼き目は付いているけどもう少し中に火を通したい時は、

アルミホイルをかぶせて焼くと焦げ付き防止になります。

 

フライパンを併用する

チキンの皮目をパリッと、中をジューシーにする方法は、

フライパンとオーブンを使って焼く方法があります。

(骨付きモモ肉の場合)

 

  • 耐熱容器にチキンに添える切ったじゃが芋を
    入れて、オーブンを200℃に設定し予熱する
  • オーブンを予熱している間に、フライパンを
    熱し油を少し引いて、皮目を下にした鶏肉を
    入れ焼き目を付ける
  • 予熱が終わったら、オーブンから耐熱容器を
    取り出し、鶏肉の皮目を上にして並べる。
    この時に、「オーブンを開けたままにして
    庫内の温度を下げない」ように注意する
  • オーブンで15分焼いたら容器を取り出し
    肉汁をスプーンで表面にかける。
    また戻して20分焼く
  • 最後に容器を取り出し肉汁を表面にかけ
    またオーブンに戻して5分焼いたら完成

 

まとめ

オーブンを使ってチキンを焼く場合は、

予熱するときに

オーブンを開けたままにして庫内の温度を下げない」ようにする事と、

火の通りを確認しながら温度調節をする事が大切です。

 

フライパンを使って、

しっかり焼き目を付けてからオーブンで加熱するのも

キレイに仕上がる方法です。

 

自分好みのローストチキンを作ってみましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました