布団収納は毎日大変! ラックやクローゼットの活用で楽にしよう!

収納

お布団の収納はどうしていますか?

毎日押入れに上げ下げするのって

結構大変ですよね!

 

その収納を少しでも楽に、スッキリ

させたいものです!!

 

そこで今回は、ラックやクローゼットを

使ったお布団の収納術をご紹介します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

お布団の収納はラックで解決!

スポンサーリンク

お布団は厚みがあったり、季節によって

毛布や掛布団の重さと幅を取ったり、

家族用、お客様用など分けてあって

かさばるので、収納には悩みが

つきものです!

 

もっと楽にキレイに収納したいと

思っている方は多いですね。

 

そこで、ラックを使って収納する方法から

見せる収納などを紹介します。

 

お布団収納ラック使い

  • 見せる収納
    毎日の収納が大変!
    ベットのようにお布団もカバーをかけて
    済ませたいという場合は『見せる収納』が
    あります。
    お布団を畳んで、お気に入りの柄の
    カバーをかけ、お部屋のラックの
    一番下の段に収納します。
    こうすると押し入れなどに移動させる
    手間が省けます。
    また、カバーの柄を変えるだけで、
    お部屋の
    雰囲気が変わりポイントに
    なります。

 

  • キャスター付ラックを使う
    押し入れにお布団を入れるのは大変です!
    そんな時は、キャスター付のラックに
    お布団を置いて、そのラックを押し入れの
    下の段に入れて収納します。
    ホームセンターや通販サイトには
    サイズ展開が豊富なラックがありますので、
    ご自宅の押し入れのスペースに合わせて
    最適なものを選べます。

 

  • 押し入れハンガーラック
    いつも利用している通販で見つけたラックです!
    縦に置くと押し入れの奥行にピッタリな
    サイズとなっています。
    ハンガーを掛けるポールにはショート丈の
    服が掛けられるようになっていますが、
    私はあえてハンガー掛けとして使わずに、
    下の段にはお布団を、上の段には布団カバーや
    枕など布団関係のものを置いて収納しています。

 

お布団はクローゼットでも収納できます!

最近は押入れがない作りの家が増えている様です!

我が家は押入れがあると言えばありますが、

一ヵ所だけでとても狭いので、

家族全員分のお布団を押し入れに収納できません。

なのでクローゼットも使って収納しています。

 

見せる収納もいいけれど、

しっかり目隠ししたい場合は、

クローゼットを活用して収納しましょう!

 

布団のクローゼット収納のポイント

  • お布団の畳み方を工夫する
    クローゼットはもともと衣類をメインに
    作られているので、押し入れと違って
    奥行きが狭くなっています。
    なので、お布団を4つ折りにして、少し
    細長くするように畳みます

    また、新たに購入するマットなども
    畳んだ時にクローゼットに収まる
    サイズを選ぶといいですね。

 

  • 圧縮袋を利用する
    季節の毛布や、厚みのあるかけ布団など
    シーズンオフの寝具を圧縮袋に入れて
    コンパクトにし、立てて収納すると
    クローゼットのスペースが空きます。

 

  • 通気性をよくする
    ラックなどを使ってクローゼットに収納する
    場合は問題ないのですが、床にそのまま
    お布団を置く場合はすのこを使いましょう
    人は寝ている間に汗をかいています。
    その汗を吸収しているお布団を、直に入れて
    しまうとカビの原因になってしまいます!
    なので、通気性を良くして、できれば
    クローゼットの扉も開けたままにする
    いいですね。

 

  • 定期的にケアする
    押し入れで収納する時も同じですが、
    クローゼットに収納する場合は、特に
    お布団のケアが必要です!通気性の問題と
    クローゼットには衣類も収納しています。
    なので、特に防虫防カビの必要があります。
    お布団は定期的に乾燥機を使ったり、
    干して乾燥除菌して、クローゼットには
    防虫・防カビ剤などを入れておきましょう。
    除菌スプレーなどを布団に吹きかけることも
    効果的です。

布団の手入れの仕方はこちら!

敷布団にカビが生えてしまったら!?予防と除去方法をご紹介!
1日の疲れを癒してくれるお布団。畳んで押し入れに入れて…を毎日繰り返すのって、とっても大変ですよね。でも、敷きっぱなしにしてしまうと、良くない事が起きてしまうんです! そう!天敵の『カビ』です! 今回は、このカビ対策をご紹介していきたいと思います!

 

まとめ

限られたスペースにお布団を収納する

場合には、畳み方を工夫したり、圧縮袋

などを上手に使うといいですね。

押し入れやラックに収納するときは、

キャスター付きのものや、高さを

変えられるものを選ぶと便利です。

そして、防虫防カビ対策も忘れずに

しましょう!

スポンサーリンク
収納
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました