十五夜とうさぎの由来や物語と団子の意味を解説します

十五夜

子どもの9歳のお誕生日に望遠鏡をプレゼントしたら、

その日から満月やスーパームーン、

そして土星が見える時など

望遠鏡で夜空をたくさん観察しました!

 

月の観察をしていると、子どもから

「月にウサギがいるのはどうして?」

となぜなぜ質問攻めがやってきたのを思い出します。

 

その十五夜とうさぎの由来って

ちょっぴり切ない物語が・・・

今回は、『月にうさぎがいる』由来

十五夜とお団子についてお話します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

十五夜のうさぎに関する物語

スポンサーリンク

十五夜のお話は日本古来の言い伝えと思っていたら、

物語はインドから伝わってきました。

そのお話は・・・

 

インドに住むサルとキツネとウサギがふいに、

自分たちの動物の姿が嫌になり、

この姿は、何か悪いことをしたから

人間ではなくて動物になってしまったのだ。と思い、

何か誰かの役に立つことをしよう、と決めました。

 

そんな時に、疲れて動けないおじいさんに出会いました。

そのおじいさんはお腹が空いて動けなかったのです!

 

3匹は思いつきました!!

おじいさんのために役に立つことをしよう!

そうして・・・

 

サルは木登りが得意だったから、

木に登っていろいろな木の実を採って

おじいさんにあげました。

キツネは、得意な川で魚を採って

おじいさんに渡しました。

 

そしてウサギは、

いろいろなことを頑張っても

何も採ってくることは出来なくて、

考えて考えたウサギは決心してみんなに言いました。

「もう一度頑張って何かとって来るから

“火”を焚いて待っていてください」

そう言ってまた出かけて行って、

2匹が火を焚いて待っている所に帰ってきたウサギ、

その手には何も持っていませんでした・・・

 

ウサギが何にも持って帰ってこなかったので、

怒ったサルとキツネは「うそつき」と攻めました。

ウサギは言いました

「私は何も取ってくることができない!

食べ物を差し上げることができないから・・・

どうぞ私を食べてください」

と言って焚いていた火に飛び込みました!!

 

呆然とするサルとキツネの前に、

お腹を空かして倒れていたおじいさんが起き上がった瞬間、

おじいさんは神様の姿になりました。

 

おじいさんは、帝釈天(たいしゃくてん)という神様だったのです!

 

神様はこう言いました。

「お前たちの心からの優しさはよくわかった、

今度生まれ変わるときは3匹とも

人間にしてやろう。

だが、ウサギにはかわいそうなことをしてしまった。

その命を懸けた優しいウサギの姿を

永遠に月に残そう」

 

それから月の中に、心優しいウサギの姿が

見られるようになったのです。

 

十五夜に団子を供える意味はなに?

【十五夜・お月見】と言うと、すすき・お団子

思い浮かべる方は多いのではないでしょうか!?

この風情のある行事にはどんな意味があるのか気になりますね!

 

十五夜のお月見の始まりには諸説ありますが、

中国から平安時代に伝わったという説が

有力とも言われています・・・

 

平安時代に、貴族が水面に映った月を眺めて

宴を楽しんでいた行事

十五夜の始まりでした。

後に農家の人たちが、収穫の感謝と

稲の豊作を祈ってお月見をしながら

宴を行うようになりました。

 

庶民にも広く伝わった十五夜のお月見には、

神様にお供え物をします。

なぜ「すすきとお団子」なのでしょうか?

 

すすきは神様をお招きする【依り代】

(神様が宿るもの)です。

そして、すすきの姿が稲に似ていることから

【稲穂】に見立てて収穫に感謝する想いと、

【魔除け】の意味が込められています。

お団子がお供えされるのは

元をたどると「芋名月」と呼ばれ、

収穫した里芋をお供えしていました。

それがやがて満月のような丸いお団子を作って

お供えをするように変わっていったのです。

お団子は丸くて縁起のいいものとされたようですね。

 

十五夜のお供え物についてとお団子の作り方はこちら

意外と知らない?十五夜でお供えをする意味や団子の飾り方を知っておこう!
秋の気配を感じるイベント、十五夜。 ところで、十五夜ってどんな行事かきちんと知っていますか? 知っているようであまり知られていない、 十五夜についてご説明します!

まとめ

3匹の人間になりたいという強い思いと、

身を捧げたウサギのお話を

子どもにはそのまま伝えられなくて・・・

という場合は、

『人間の姿になって倒れていた神様を、

ウサギが助けてくれたから

ウサギの姿は月に残されたんだよ』

とお話してもいいですね。

スポンサーリンク
十五夜
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました