初めてのPTA役員!役員になった時の仕事内容&服装を解説!

小学生

子供が小学生、中学生、高校生と大きくなってくると

やらなければならないPTA

 

今は共働きが多いので働いているからと

免除してもらう事はできないそうですね。

小学生では6年間のうちに1回はやらなくてはいけないとか。

そんなPTAの役員になった時の

 

仕事内容や服装などをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

PTAの役員の主な仕事内容にはどのようなものがあるのか?

スポンサーリンク
 

PTAとは学校と家庭が協力をして

子供の教育に関わっていくために作られた団体です。

現在はほとんどの小・中・高校にPTAがあります。

 

PTA役員にはPTA役員全体をまとめる

会長、副会長、書記などの「本部役員(執行部)」と、

様々な活ごとに設けられたクラス委員、広報委員などの「運営委員会」の

2つの組織に分けられます。

 

本部役員とは

PTA役員や、その他委員間全体をまとめる組織です。

 

各委員会の予算配分や、学校との連絡、行事への出席、

市町村のPTA協議会への出席など、

校内外のPTA活動の連絡や調整などを行っています。

 

仕事内容

学校行事や式典でのあいさつ、地域のPTA協議会への出席。

委員会への連絡、調整など。

文章作成、役員の議し録作成など。

PTA全体の会計管理、各委員会への予算配分、PTAの会計監査

総会での監査結果報告などを行います。

 

運営委員会

親睦会や校区パトロールなどの

個々の活動ごとに専門の委員会が設けられています。

設置されている委員会は学校によって様々です。

 

クラス委員会、広報委員会、文化委員会、地区(郊外)委員会、

環境委員会、ベルマーク委員会、推薦委員会などがあります。

 

PTAは大変?

こうしてみるとたくさんやることがあって大変そうに思えますね。

実際に経験してみないと大変さはわからないとは思いますが

こういった役員などの仕事が好きな方もいらっしゃいますよね。

 

私の友人はやはり、このような役員などが好きな方がいて

毎年、会長を務めてくださっていたとのこと。

友人は仕事もしていたので助かったと話していました。

 

やはり仕事をしながらのPTA役員は大変だそうで、

書記や広報委員などが比較的に楽だそう。

 

今は働いているお母さんも、専業主婦のお母さんも

子供一人につき1回はやらないといけないところが多いです。

 

PTA総会にふさわしい服装、持ち物とは?

PTA総会は保護者だけではなく

学校関係者も集まる公式な行事です。

基本的にはきちんとした身なりでの出席が望ましいでしょう

 

男性ならスーツ

女性はスーツもしくはエレガントなワンピースがふさわしいです。

 

男性、女性ともにジャケット着用が多いようです。

女性はワンピースにジャケットを羽織るのが無難かもしれませんね。

ワンピースだけではラフな感じになってしまいますよね。

 

ただし学校の習慣などによって異なってくる部分もあるので

保護者同士で情報を交換したり、相談したりすることも大切です。

 

うちの学校の場合は、役員さんはかっちりした服装でしたが

一般の保護者は普段着で参加でした。

 

鞄も派手すぎないものが良いでしょう。

また、議事録などの資料などをもらうことがあるので

A4サイズのサブバックがあるといいです。

 

持ち物の指定が特にないのであれば、

最低限ノート筆記用具を持って行けば大丈夫です。

まとめ

PTAとなるとつい身構えてしまいますが、

子供たちの学校生活を支える大事な役割もあります。

 

基本的には誰でもできるような活動内容ばかりなので、

昨年度の役員さんに話を聞いてみたりして

できる範囲で参加していくといいと思いますよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました