離乳食初期の献立は?簡単メニューと適切な量はどんなもの?

赤ちゃん

いよいよ赤ちゃんにミルク以外のものを与える時期になりましたね。

この時期の赤ちゃんに上げられる食材は限られています。

 

なので1か月の献立と言っても難しくはありませんよ。

簡単に調理してあげられるものばかリです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

離乳食初期の簡単メニュー!

スポンサーリンク
 

離乳食初期の段階だと食べられるものも

いくつかに限られてきますよね。

 

まだまだ赤ちゃんには食べるというよりも

ゴックン出来るように練習する時期でもあります。

 

その中でもより多くの食材を食べてもらいたいですよね。

簡単に準備が出来て離乳食初期から食べられるものをご紹介します。

 

「メニュー」というよりは、「ちょい足し」と考えると気が楽ですよ♪

まずは野菜をプラス

お粥にプラスして食べさせていくのですが、

まずは野菜からになります。

 

私は1番初めにあげた野菜はニンジンです。

ある程度、甘みもあるので食べやすいかなと選びました。

ニンジンを柔らかく茹でて裏ごしするだけです。

 

少し多めに作って製氷皿に小さじ1ずつ入れておくと

1週間は食べられますよ。

 

その後はホウレンソウ、カボチャ、カブ、などが

離乳食初期にあげるのには良いと思います。

 

もっと楽をしたいママさんには

お湯を入れるだけでペーストになる野菜なども売っていますよ。

私は離乳食初期には使いませんでしたが、

だんだんと食べられるものと量が増えてくる後期には

市販のものも使いました。

 

タンパク質のおすすめ

野菜をあげてからしばらくすると

タンパク質をあげるようになります。

お魚豆腐などです。

 

まだお肉はこの時期には早いかなというところです。

 

お魚はしらすを茹でて裏ごししたものをあげます。

豆腐も同様に茹でて裏ごししてください。

 

タンパク質も少し多めに茹でて小さじ1ずつ冷凍しておくと楽ですよ。

 

果物のおすすめ

果物はすりおろしてレンジで加熱したリンゴ

レンジで加熱して裏ごししたバナナなどをあげていました。

 

バナナは栄養豊富で甘いので

野菜を嫌がる赤ちゃんには少し混ぜてあげたり

バナナだけでも栄養が摂れます。

 

りんごとバナナについてはこちらをどうぞ!

離乳食初期のおすすめ食材!りんごとバナナの与え方ポイント
ミルクだけを口にしていた赤ちゃんも いよいよ他のものを口にする時期になりましたね。 ミルクの時にもいろいろと悩みはあったと思いますが 離乳食となってくると種類も増えていくし悩みが尽きませんね。 そんな離乳食初期におす...

 

お粥も野菜もお魚も冷凍しておいておくと

その都度組み合わせてあげられるので

ママの負担も軽くなりますよ

 

離乳食初期の適切な量とは?

進め方と量の目安として

1~2日目お粥小さじ1

3~4日目お粥小さじ2

5~6日目お粥小さじ3

 

7~10日目お粥小さじ4と野菜小さじ1

11~15日目お粥小さじ5と野菜小さじ2、

15~はタンパク質をプラス小さじ1

 

というふうに進めていきます。

 

たまひよ(育児雑誌)や産院で貰う資料などに詳しく書いてあります。

 

私は育児日記をつけていたので

育児日記に載っているとおりに進めていきました。

 

でも上の子は少食だったので

7~10日目でやっとお粥を小さじ3食べられるようになりました。

野菜をあげだしたのは15日目あたりからでした。

 

赤ちゃんによって食べる量が異なってくるので、

少食の赤ちゃんには少しずつ増やして行けばいいと思います。

 

この時期はゴックン期と言って

飲み込むことを練習する時期でもあります。

逆によく食べるからと言って

いきなり小さじ1を超えてあげるのは

赤ちゃんのおなかの負担に良くないのでやめてください

 

育児書などに載っているのと

まったく同じように離乳食が進むとは限らないので

赤ちゃんに合わせてあげていってください。

食べないからと焦る必要はないので安心してくださいね。

 

まとめ

初めての赤ちゃんの離乳食は

ママもドキドキしてしまいますよね。

 

私もミルクの量も少ししか飲まない子だったので

離乳食を始めるのを悩みました。

ミルクもあまり飲めないのに離乳食を食べられるのかと。

 

そんな私の心配どおり1日目は小さじ1を食べてもらうのに

30分以上かかってしまいました。

 

でも、初期はそんなものです!

育児書や母子手帳の内容は目安と思って

マイペースに進めてあげてくださいね^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました