陣痛の始まりはどんな痛み!?感覚と測り方を知っておこう!

出産

初めての出産で不安なのが

陣痛や産むときの痛みですよね。

 

よく鼻からスイカを出す感じとは聞きますが…

実際に経験してみて

痛いのは産まれる時じゃなく、産む前の陣痛でした。

 

どの様に陣痛が始まっていったかご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

陣痛の始まりの間隔はどのくらい?

スポンサーリンク

陣痛の始まり…初めての出産だと

「何かお腹が痛いかも」程度の痛みでも

ドキドキ不安になってしまいますよね。

 

私も予定日が過ぎても産まれなかったので

「なんだかお腹が…」と思ってトイレに行ったら

ただ便意が来ていただけだったり。

 

陣痛の痛みを感じ取るのは初めてだとなかなか難しいですが。

規則的な痛みになってきてわかる方が多いようです。

 

痛みに強い人、弱い人がいるので様々ですが…

 

簡単に言ってしまうと生理痛に似た痛みが最初に来ます

生理痛の少し痛みが強い感じです。

お腹が重くズーンとした痛みです。

 

これが陣痛の始まりです。

前駆陣痛とか本格的な陣痛につながらない陣痛もありますが、

前駆陣痛と産まれるときの陣痛は痛みが違うので

絶対わかります。安心してください。

 

だんだんと1時間の間に痛いなという間隔が

20分おきになってきます。

その後だんだんと痛みが強くなり間隔も

15分10分と短くなってきます

 

15分おきくらいになったら産院に連絡をして聞いてみましょう

陣痛の間隔の正しい測り方!始まりの間隔と経産婦さんの注意ポイント
臨月になると、いつきてもおかしくない陣痛。 陣痛の正しい測り方はご存知ですか。 経産婦の方も意外と知らなかったなんてことも。 正しい陣痛の測り方をご紹介します。 陣痛の始まりの頃の間隔は?測り方を知ろう ...

 

初めての出産は何かと不安なので

15分間隔になったら連絡するようにと産院で言われると思います。

私も15分間隔になってすぐに産院に連絡をしました。

たまたま母も出かけていて一人不安だったので

15分間隔の時点で産院に診察に行きました。

 

帰っても誰もいないしとにかく不安なので

ベッドに空きがあったので、そのまま入院させてもらいました。

 

しかし早すぎたようで本格的な陣痛が来たのは夜中でした。

赤ちゃんが産まれたのも翌日の朝でした。

 

今になって思うと、もう少し余裕を持てていれば

シャワーに入っておきたかったです。

 

なので痛みの間隔がまだ短くなってきておらず

まだ余裕がある方はシャワーを浴びておくといいですよ

 

 

友人の話ですが、陣痛の間隔が10分になったので

産院に連絡して行ってみると、

診察してまだ産まれないからと

いったん帰宅させられたそうです。

 

その後、また返されるかもと我慢をしていたせいで

本格的な陣痛が来た時には痛みで動けなかったとか。

 

産院によって対応が違うので

間隔をこまめに計って連絡をした方が良いと思います。

産院の指示に従えば大丈夫ですよ!

 

陣痛間隔の計り方!アプリで簡単記録!

陣痛の感覚とは

おなかに痛みが来て、痛みが治まった時までの間隔をいいます。

 

最初は弱い陣痛から始まるので

痛みの間隔がつかみにくいかもしれません。

 

でもそのうちに「これは陣痛?」といった痛みに代わります。

 

携帯のアプリに陣痛の間隔を計れるものがあります。

私は「陣痛アプリ」というものを使っていました。

 

痛みが来たらボタンをタップして、

痛みが治まったらボタンをタップして。。。

 

これを繰り返していくと陣痛の間隔が表示されます。

ストップウォッチみたいなものなので

簡単に陣痛の間隔が計れました。

 

最初は間隔もバラバラだし、

痛みもさほど痛くはないけれど

本格的な陣痛が始まると

アプリがとても役に立ちました

 

見れば規則性も間隔も全部一目でわかるので

病院に連絡する目安にもできます。

 

タップすればいいだけなので

痛みが来ている最中でも簡単に計れました。

 

まとめ

初めての出産はどんな形であれ、とても不安ですよね。

 

私は普段、生理痛がわりと酷い方だったので

痛み自体は耐えられました。

 

間隔を自分でつけておくのはなかなか大変なので

アプリで管理したのは正解だったなーと思います。

 

陣痛の痛みがこれでわかって頂けて、

不安な事が1つでも減ったらいいなと思います。

 

スポンサーリンク
出産
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました