家計簿アプリを家族で共有してガッツリ節約!!おすすめ&リスクのポイントも

節約

家計簿を付けていますか?

私は何度かつけていましたが、

毎日付けるのが大変で断念してしまいました・・・

 

忙しいから家計簿は付けれないとあきらめていたけど、

アプリがきっかけで再開しました!

 

再開してから一番変わったことは、

ムダ遣いが減ったことです。

お金の流れが把握できるから「ここが節約!」と具体的に見えてきます。

 

そこで今回は、おすすめの家計簿アプリやリスクにつてもお話します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

家計簿アプリ無料で使えるおすすめ5選!

スポンサーリンク

家計簿を付けていいたけど途中でやめてしまった!という理由に一番多いのは、

買い物をしたレシートを見たり、通帳を見ながら自分で書くのが大変!

時間も手間も掛かるから断念してしまったという理由です。

 

その点家計簿アプリなら、

スマホやPC・タブレットなどで

家計簿を管理してくれるのでとても便利ですね。

 

レシートを写真に撮って送れば収支を自動的に計算してくれたり、

銀行口座と連携して明細書が要らないタイプや

家族と共有できるものなどいろいろなアプリがあるので迷います!!

 

 

人気の家計簿アプリ ~無料~

まずは、人気の家計簿アプリから

自分が求めているタイプを選ぶのもおすすめです。

かけ簿マネーフォワード

使った人が毎月10,000円ほど節約できた!という調査結果があるほど、

使ってよかったと実感が得られるアプリです。

レシート読み取り・連携機能・共有機能有と満足できる機能満載。

 

最大の特徴は、銀行・クレジットカード・ネットショッピングなど

データ連携できる金融機関が2,600件以上あって、

クレジットカードをよく使う人は、登録しておけば、

自動的に利用ジャンルまで振り分けて記録してくれるところです。

 

Zaⅰm

このアプリを使って一番評判がいい点は、家計簿の共有ができるところです。

一人で管理していると、どうしても一人に負担が掛かってしまいます。

そこを夫婦で一緒にすることで、入力なども分担できて楽になります。

レシート読み取り・連携機能もあります。

 

レシーピ!

レシート読み取り機能のみと先に紹介したアプリに比べてシンプルですが、

完全無料ですべての機能が使え「デザインも可愛くて使いやすい」と評判です。

 

また、撮影したレシートにある食材から作ることができるレシピを提案してくれる!

主婦に嬉しい機能があります。

 

Dr・Wallet

特徴は、撮影したレシートの数値をオペレーターが手作業で直接入力してくれるところです。

カメラ角度が難しい面がありますが、撮影精度は99.9%家計簿に反映されます。

人が入力するので、手書きの領収書にも対応してくれます。

共有機能はありますが、連携機能はありません。

 

貯まる家計簿

特徴は、入力したデータが自動的にSDカード・インターネット上に

ファイルを保存できるクラウドストレージサービスに

バックアップしてくれるところです。

万が一のことを考えて、毎月のデータをきちんと保存したい人にピッタリです。

 

レシート読み取り・連携・共有機能は有りませんが、

Excelとアプリを連動して使いたい人に好まれています。

 

せっかく付けた家計簿なので、内訳などきちんと把握して家計管理に生かしましょう!

生活費を節約する方法!内訳を把握してアプリで簡単管理がおすすめ!
毎月お給料日前や買い物をするたびに、 【節約】を考えるけどなかなか難しい問題です・・・ ところで、家計簿は付けていますか? わたしは胸張って言えないけど、長い間どんぶり勘定でした! 子どもが成長して収入は少し...

便利な家計簿アプリでもリスクはしっかり把握しておこう!

家計簿アプリのリスクとして一番心配なのは、個人情報の漏えいです。

3つの項目に分けてリスクをお話します。

 

アプリの機能

・例えば、レシート読み取り機能がある場合に、

レシートの内容から行動範囲などが読み取られることがあります。

 

金融情報の漏えい

・銀行口座と連携していると残高確認が素早くできて便利ですが、

不正アクセス」の危険性もあります。

ログインされるだけで口座内のお金を動かすことはできませんが、

入金履歴を閲覧される可能性はあります。

 

実害はほとんどないと言われていますが、

心配な場合は、自分の使っている

ネットバンキングのセキュリティシステムについて

確認することをおすすめします。

 

クレジット情報の漏えい

・ここでも「不正アクセス」の心配があります。

クレジットカードを使う場合は、カードに記載されている番号が必要になるので、

勝手に買い物をされる心配は殆どありませんが、

カードの利用歴を閲覧される場合があります。

(万が一不正利用があった場合でも保険が付帯されています)

 

このリスクから回避するために自分で気を付けることは、

貯蓄口座は登録せずに給与口座(収入が把握できる口座)1つだけ登録します

もし、不正アクセスされた場合でも貯蓄口座に被害が及ばないようにするためです。

 

また、クレジットカード情報を登録している場合は、

定期的に会員ページにログインして、自分以外のログイン歴がないか確認したり、

ログインがあった時は自動的にメールが届くように設定すると素早く対応できます。

 

まとめ

便利な家計簿でもリスクがあるので、

私はシンプルなレシート読み取り機能のみのアプリを使っています。

 

この機能だけなら心配はないという訳ではないので、

アプリのロックをしたり自分で気を付けられる対策はしています。

スポンサーリンク
節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました