窓のサッシ掃除のコツ!頻度をしっかり考えれば簡単キレイ!

掃除

窓掃除はどのくらいの頻度でお掃除しますか?

わたしは、家全部の窓と網戸の掃除は年2回、

お盆前と年末にしています。

 

汚れの目立つリビングの窓掃除は

月に1回窓拭きシートで簡単にしています。

 

とはいってもついサボってしまうこともあります…。

 

窓掃除はどのくらいの頻度ですればいいのか、

また、楽にできる窓掃除の方法をお話します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

窓やサッシの掃除の頻度はこのくらいがちょうどいい!!

スポンサーリンク

窓はホコリや雨風にさらされて、時には油分も付きます!

結露を放置したらカビも付いてしまいます。

 

目立つ汚れはすぐにふき取れますが、

窓全体を掃除することは後回しにしがちです・・・

窓掃除の頻度についてのアンケート回答

窓掃除の頻度についてアンケートによると

 

1位・・・1年に一回

2位・・・6から8ヵ月に一回

3位・・・1年以上空けて・ごくまれに

4位・・・1月に一回

 

上記の頻度の理由として、

1年に一回または6から8ヵ月に一回

「こまめにしたいけど忙しいし、雨ですぐに汚れるから」

「道路沿いだから排気ガスで出すぐに汚れる」

「寒かったり暑かったり、すごく面倒!頑張っても年に二回」

 

1年以上空けて・ごくまれに

「どんなにきれいにしても、次に拭いてもすぐに汚れるからしたくなくなる」

「労力が他の家事の数倍かかるから」

 

1月に一回

「定期的にした方が結果楽だから」

 

少数派には、「いつと決めずに気付いた時に掃除をしている」という答えもありました。

家事に終わりがないのでどの意見もうなずけます!

 

プロがおすすめする窓掃除の頻度

では、お掃除のプロの意見はどうなのでしょうか?

 

まず、窓掃除をするのに適した時期は、

年末の大掃除のときや黄砂が飛ぶ時期が収まる頃の6月から7月がおすすめです

 

また、晴れの日より曇り空の日で朝か夕方が適しています

 

晴れの日にする方がいいように感じますが、

晴れの日は窓を拭くとすぐに乾き拭きむらが目立ってしまうから

湿度のある曇りの日のほうがキレイになります。

 

そして窓掃除の頻度は、年2回がちょうどいいと言われています。

年末、そして上記にお話しした6~7月

これが窓掃除に最適なタイミング!

 

冬は窓に結露が付きやすいのでカビが付きやすくなります

年末に掃除をするとカビなどもなく

ピカピカになった窓に囲まれて気持ち良く新しい年を迎えられます!

 

それから、半年経ったくらいの6月から7月

黄砂も落ち着いて窓掃除の良い時期になるからです。

 

窓やサッシの掃除を簡単に済ませるには!?

窓掃除に適した時期が分かっても、

掃除から遠ざかってしまう理由に「他の家事より労力が大きい」など

とても大変な家事のイメージがあります!

 

その大変な窓掃除を簡単に出来るとすると、

掃除をする頻度が増やせますね

 

水を使わずにシンプルな道具で簡単に出来る窓掃除をご紹介します。

 

水を使わない窓掃除

*準備するもの*

・使わない靴下とストッキング

・窓掃除用洗剤スプレー(2度拭きなし用)

・スクィージー

・スポンジ

 

*手順*

  1. 初めに靴下を丸めてストッキングのつま先部分に詰めて、靴下から余裕をもたせてストッキングを切り、先を結んで楕円形の玉を作ります。
  2. まず内側の窓から1で作ったスットキングの玉でホコリや汚れを取ります
  3. 窓ガラスに洗剤を吹き付けます
  4. スクィージーで上から下に洗剤を拭き取りながら窓全体をキレイにします
  5. 最後にカッターなどで縦に2ヵ所切り込みを入れたスポンジで窓のサッシの汚れを取って完成です(スポンジに切り込みを入れることでサッシの溝に入り汚れが取りやすくなります)

 

窓サッシのお掃除は、手順を守ればぐっと簡単!

窓のサッシ掃除の簡単な方法と使う道具や洗剤はどんなもの?
窓のお掃除の中でもやっかいなのがサッシの溝。 砂やほこりが溜まりやすいうえにレールの形状がデコボコで掃除しにくい でもこの汚れを放っておくと窓や網戸の動きが悪くなったり カビやコバエの温床になることも…そうなる前に、簡単な手順を覚えてスッキリきれいに掃除してしまいましょう(^^)

その他にも、便利グッズを使って簡単にできるお掃除法もありますよ!

窓のサッシ掃除にはこのグッズ!100均も駆使して賢くお掃除♪
窓や網戸などちょっと油断するとすぐに汚れますね! ところで、網戸は外して掃除をしますか? わたしは以前の住まいが外せないタイプだったので、ずっと外さず掃除をしていました。 外して掃除ができる状況になっても慣れている...

まとめ

窓掃除の頻度は年2回が適していますが、

どうしてもする気になれなかったり

とても忙しい時には年1回年末の大掃除にするといいですね。

 

年末の大掃除も一度に溜めてすると大変なので、

12月から年末の間にする!

という感じに幅をもたせると負担になりません。

 

また、気づいた時に、

ストッキング靴下で作ったグッズで

拭くだけでもキレイになりますよ♪

スポンサーリンク
掃除
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました