風呂掃除で排水溝を楽にキレイにする方法!つまりもこれで怖くない♪

掃除

お風呂の排水溝は毎日お掃除しますか?

わたしは今までお風呂掃除のときに、

排水溝の受け皿の所に溜まっている

髪の毛やゴミを取り除いてから洗っていましたが、

その奥まではなかなか手が届かなくて

めったにお掃除していませんでした。

 

でも手軽に出来る排水溝の汚れ落としをするようになって、

スッキリ快適です!

 

そこで今回は、排水溝の汚れをなるべく触らず

手軽にキレイにする方法と汚れ防止についてお話します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

風呂で排水溝の掃除を楽にするポイント

スポンサーリンク

排水溝の汚れをみると掃除をする気持ちがなえて

「見なかったことに・・」なんて時もありますが、

簡単に出来ると少しハードルが低くなりますね。

 

一度キレイにすると後は月に一回くらいのお手入れで快適が保てます!

汚れの原因

排水溝の主な汚れの原因はどのようなものでしょうか?

 

髪の毛などの抜け毛・土・ホコリ

髪や体毛の抜け毛は排水溝汚れの一番の敵です!

この汚れが流れてしまうと手ごわい詰まりの原因になります。

 

皮脂・フケ

老廃物の汚れは油分なので、溜まっていくと頑固な汚れになります。

 

シャンプー・ソープなどの泡

一見シャンプーの泡やトリートメントは

キレイなものなので影響はないようですが、

汚れを落として一緒に流れていくと

粘着性があって排水溝にこびり付いてしまいます。

 

◎この汚れが溜まっていくと

雑菌が繁殖してヌメリ汚れになり、悪臭や排管が詰まって故障の原因にもなります!

そうなる前に、効果的で簡単な排水溝の掃除をお伝えします!

 

オキシクリーンで掃除

これは酸素系漂白剤で、わたしはキッチンのシンクやワイシャツの汚れも

キレイに落としてくれるので愛用しています。

つんとした匂いもなく使いやす洗剤です。

 

*準備するもの*

・オキシクリーン・・・約10g

・40℃お湯   ・・・1500ml

・バケツ

・古い歯ブラシ

・ゴム手袋

 

*手順*

  1. バケツにお湯とオキシクリーンを入れてよく混ぜて洗剤を溶かします
  2. 排水溝のふたを外し、受け皿などのパーツをすべて取り外して、1のバケツに入れて30分くらい浸けておきます
  3. 浸けている間に、バケツの洗剤液を少し取って排水溝側の汚れにかけながら歯ブラシでこすって落とします
  4. 時間が経ったらバケツからパーツを取り除いて、汚れが残っているときはブラシで軽くこすって落とします。パーツを元に戻して、バケツの洗剤液を排水溝に流します
  5. 3時間くらい排水溝に何も流さないで放置します(この時間に排管の汚れを落としてくれます)
  6. 時間が経ったら排水溝にシャワーをかけて流したら完了です

 

オキシクリーンが手に入りにくい場合、重曹でも代用できますよ!

排水口の詰まりには重曹が効く!! ヘドロの除去方法と洗面所の髪の毛問題
毎日使う台所、洗面所やお風呂。 排水口の汚れ、どうしていますか? そのままにしておくと排水口が詰まってしまったり、臭いが気になってきますね。 ヘドロのべったり付いた排水口の掃除… 正直、手を入れて洗うのは躊躇してしまいますよね。...

 

ルックプラス清潔リセット排水溝まるごとクリーナー

次は、排水溝に殆ど触らずに汚れを落とす方法です。

 

泡状になる塩素系漂白剤で、

排水溝をこすらずスッキリキレイにしてくれます。

塩素系なので必ず換気をして使いましょう!

 

*準備するもの*

・クリーナー・・・1袋

・水

 

*手順*

  1. 排水溝のふたを外して受け皿にある髪の毛やゴミを取り除きます
  2. 受け皿の真ん中にクリーナーをまんべんなくかけます(1袋使い切ります)
  3. クリーナー全体に水を約200mlゆっくりかけます
  4. もこもこ泡状になるのでそのまま1時間くらい置きます
  5. 時間が経ったら水でしっかり洗い流します

泡が立つので、小さいお子様がいるご家庭では口に入れたりしないように十分注意して使う必要があります!

 

風呂の排水溝のつまりを予防する方法

塩素系のクリーナーで排水溝を掃除すると、

次に掃除するのは一月に一回か二回の間隔でしますが、

日頃のお手入れで汚れ防止できるともっと楽になりますね。

 

排水溝のつまりを予防する方法

排水溝に使い捨てのカバーをする

髪の毛などが排管に流れて行くのを予防するカバーで、

排水溝の上から貼り付けて髪やゴミが流れていくのをストップします。

使い捨てなので溜まったらゴミと一緒に捨てるだけで手間が省けます。

 

銀イオン加工のヘアーストッパーを使う(排水溝の受け皿)

排水溝の受け皿を銀イオン加工の物に替えて菌の繁殖を防ぎます。

受け皿が特殊形状で、羽の形が髪の毛を中央にまとめるようになっている物もあります。

受け皿も取り外しやすく髪の毛などのゴミを簡単に取り出せます。

 

排水溝だけでなく、浴室自体も清潔を保つことで

カビや汚れ予防になります。

お風呂の掃除は洗剤で変わる!おすすめの洗剤と掃除のコツ
お風呂掃除は毎日しているのに 水垢やピンク汚れが付いたり、時に黒カビも!! 鏡もお掃除をして拭いた時はキレイなのに、 乾いているときに見たら水垢が付いている!なんてことがありますね。 でも、お風呂掃除は汚れに...

まとめ

排水溝はどうしても皮脂などが流れるから汚れて詰まりやすくなります。

 

そこに髪の毛などのゴミが流れると

さらにヌメヌメ汚れになります!

でも、毎日のお風呂上りにゴミを取るだけでも少し防げます

ちょっとした掃除を毎日すると手ごわい汚れになりませんね

スポンサーリンク
掃除
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました