ハンカチやタオルの収納術!散らからないアイデアとおすすめの収納場所!

収納

わたしは学生の頃からハンカチを集めるのが好きで、

雑貨屋さんでは好きなデザインのハンカチを見つけると必ず買っていました!

 

今は子どもと一緒に出掛けることが多いので、

お出掛けに持っていくのは殆どがタオルハンカチで、

家にはいろいろなハンカチがたくさんあります!

 

ハンカチやタオルは購入した物のほかに頂き物もあって、

いつのまにか増えて収納に悩むことはありませんか?

 

ハンカチは上手に収納しないとシワが付いてしまうこともあります。

でも、ちょっとの工夫でオシャレに使いやすい収納方法があるのでお話しますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

ハンカチの収納アイデアでスッキリ整頓♪

スポンサーリンク

収納する前の準備

アイロン

まずハンカチを収納する前にアイロンをかけてシワを伸ばしますが、

アイロンはハンカチの裏面をかけます。

表に掛けると刺繍などのデザインがあると

引っ掛けて生地がよれたりアイロンジワができてしまいます。

 

サイズの調節

収納する引き出しやボックスの大きさに合わせて、

シワができないようにサイズを調節してハンカチ・タオルをたたみます。

 

収納方法を選ぶ

見せる収納にするか、シンプルに生活感をあまり出したく場合は、

クローゼットなどに収納できるようなケースに入れるとか

好みのインテリアに合わせて選ぶといいですね。

 

いくつかおすすめの収納方法をご紹介します。

 

*紙のボックス*

わたしは、100均で好きなデザインのふた付きのボックスを使っています。

ハンカチは毎日持っていくので、忘れないようにリビングの目につくところに置いています。

ふた付きなのでホコリからも守れます。

 

お菓子の空き箱を使ってもいいのですが、

出来れば形は長方形がハンカチをたたんで入れるのに合っています。

 

*仕切りを使う*

100均でも購入できる、折って使える(大きさを変えられる)プラスチックの仕切りを使えば

引き出しに収納する時でもスッキリできます。

 

深さのあるクリアケースに使う場合は、

シワになりやすいハンカチではなくタオルハンカチをおすすめします。

 

*カゴを使う*

籐やバンブー・針金などカゴの素材とデザインは豊富なので、

自分が置きたいスペースに合わせていろいろ選べます。

立てて収納すると取り出しやすく便利です。

 

*紐とクリップを使う*

これは見せる収納にピッタリです。

100均でも揃えられる麻などの紐と好きなクリップを使って、

部屋の隅や収納ラックのポールとポールに紐を張って、

お気に入りのハンカチをクリップで挟んで飾ります。

見えてすぐに取り出せるので子供も忘れ物が少なくなります。

 

ホームセンターなどで購入できる【フォトフレーム】で、

写真をクリップでとめて飾るところを

ハンカチに替えてディスプレーしてもオシャレです♪

 

*ウォールポケット*

郵便物や書類を入れるウォールポケットを壁に掛けたり、

クローゼットの裏側に付けてハンカチや小物入れに変身できます。

透明なウォールポケットを使えば、

お気に入りのハンカチをディスプレーして見せる収納ができます。

 

収納術は、同じ布ものなので洋服の方法を応用するのもおすすめです!

簡単に衣替えができる収納アイデアとは!?数分で楽々100均グッズが大活躍!
この間まで暑いと思ったら急に涼しくなって長袖の服を出さなくては!! 秋かと思ったらもう肌寒い!? このところ季節の変わり目が突然ですよね! 忙しいから衣替えしたくてもなかなかできない… そんな忙しい毎日に ちょっとのア...

 

ハンカチの収納場所はここがおすすめ!

ハンカチの収納場所は、自分の生活の中で一番使いやすい場所に置くのがいいです。

 

例えば、小学生の子供だとハンカチを忘れることがあるので、

玄関のシューズ入れの上に籐のカゴを置いて、

その中に今日使うハンカチを入れておくと忘れずに持って行けます。

 

旦那さんの場合は、クローゼットの中のスーツの近くに、

クリアファイルにハンカチを挟んで、

ファブリックのケースに収納しておくと着替える時に直ぐに持って行けます。

 

ママは、自分の一番使いやすい所!

洗濯機のデットスペースに収納ケースを置いて、

フェイスタオルやハンカチを一緒に収納すると

乾燥機を使用したときなど直ぐに収納できて便利です。

まとめ

ハンカチは洋服などと違ってコンパクトなので、

サイズを調節してひとまとめに収納してもいいし、

家族のライフスタイルに合わせてそれぞれの使いやすい場所に収納すると便利です。

 

生活のサイクルを考えて、手に取りやすい場所で収納してみましょう。

 

スポンサーリンク
収納
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました