生活費を節約するコツとは!?一人暮らしでのポイントと封筒貯金テク‼

節約

生活費を節約するのは永遠のテーマです!

学生から社会人になって、ライフスタイルが変わっても

生活費がいつも潤っている!というのはなかなか無いことです。

 

節約をして、貯蓄を増やしやすい時期は、一人暮らしの時です!

自分が頑張れば何とかやっていける一人暮らし!

このチャンスに【節約】のコツをつかんで素敵なライフスタイルを送りましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

生活費の節約は一人暮らしならではのコツがあります!

スポンサーリンク

1人暮らしで節約するためにどんなことをしていますか?

これは節約になると思ってしていた事が意外と節約にはならなくて、

むしろ損していた!!何てこともあります。

 

一人暮らしの節約で実は損する気を付けること

1人暮らしでは、一般的に有効とされている節約法が当てはまらないケースも多いです。

特売でまとめ買い

食費を切り詰めようと、スーパーの特売の日に野菜をたくさん買ったり、

本日限定につられて普段買わない物を買ってしまうことがあります。

1人では食べきれなくて忘れていたり、

結局日にちが経って捨ててしまった・・・なんてこともあります。

 

エアコンなどのスイッチをこまめに消す

電気代の節約で、スイッチはこまめに消した方がいいと思いがちですが、

エアコンなどは、設定温度まで上げ下げするするときに電力を一番多く使います

 

ちょっとコンビニに行くときにエアコンを消して、

帰ってきた時に直ぐ付けたら結果電気代を上げていることになります。

 

一定の部屋の温度を保つために、上手にエアコンを使いましょう

 

一人暮らしの食費や光熱費の節約のコツ

 

食費

節約と言えば食費です!まず、ひと月の食費を決めます。

節約してなるべく自炊する場合、ひと月1,5000円くらいでやりくりします。

 

*一週間2,700円で設定する

一週間単位で食費を管理すると使い過ぎなくて計画的に買い物ができます。

買い物する日も決めておけば、特売でたくさん買いすぎることもありませんね。

 

*お米・乾物・調味料などはまとめ買いする

保存期間が長いものは、1ヵ月に1回(5,000円位で)まとめて買います。

お米などは週の予算で購入するとほぼお米代で占めてしまうので、

食費とは分けて予算組みするといいですよ。

月1でネットで注文すると重いものを運ばなくて便利です。

 

食費の削減テクはこっちの記事も参考にしてくださいね。

食費の節約に最適な食材と買い物方法・通販も利用で賢く節約!
近頃買い物に行くと何でも高くて・・・ 特に食費がかさんで家計が厳しい!! 何か節約のいい方法はないかな~ と思っている主婦(夫)の方はとても多いですね。 ちょっとした工夫で節約ができるとやる気が出ます! そこで、大きな...

 

光熱費

・水道代

水道代を大きく占めるのはお風呂洗濯です!

(お風呂の節約はガス代のところでお話します)

洗濯では、コースの選択ができる場合は、

スピードコースにすると時間も水道代も節約できます。

洗剤も「すすぎ1回」の物を選ぶとすすぎの水が節約できます。

 

・電気代

エアコンの掃除を定期的にすることは節約につながります

フィルターが詰まっているとエアコンの効きが悪くなります。

そうすると設定温度を上げたり下げたりするから電気代が高くなります!

 

また、トイレ(あまり明るさが必要ない所)などの

電気のワット数を上げすぎないようにしましょう。

 

・ガス代

ガス代の大半はお風呂です!

お風呂の温度は高くしないようにします。

だいたい39~40度が適温です。風邪を引かない程度に調節しましょう。

 

また、シャワーの使い方はガス代と水道代に大きく影響します。

なるべく節約するための使い方は、

シャワーをする前に髪はよくとかして指どおりをよくします

(髪が絡まっているとシャワーに時間がかかるため)

 

次に髪全体を濡らす

→シャワーを止める

→体と髪を一度に洗う

→最後に頭から体を一気に流します。

 

こうすると、流しが一回で済むので節水になります。

時間を短くする工夫をするといいですね。

 

生活費を節約するなら封筒貯金が手軽でおすすめ!

食費は一週間分決めてやりくりするとお話したように

生活費を、家賃や光熱費などを除いて一ヶ月分決めてやりくりすると

無駄遣いが少なくなって節約できます。

 

その方法には封筒貯金が簡単でお手軽です!

 

  1. 給料日に家賃・光熱費など毎月引き落としされる分のお金と貯金の分を残してお金を下ろします。
  2. 4つの封筒を用意して、1つの封筒に一週間分の生活費を決めて入れます。
  3. 一週間の封筒からさらに食費・交通費・雑貨・その他を封筒に書いて分けて入れます。
  4. 一週間の封筒をクリアファイルなどにまとめます(これを4部作って一月分にします)

 

使える分のお金をあらかじめ決めると使い過ぎを防げますね。

使えるお金の管理には、通帳の使い方も有効ですよ!

貯金方法のおすすめテクニック!通帳の使い方とお金を増やすコツ♪
お金ってなかなか貯まりませんね・・・ でも堅実に貯蓄をして夢のマイホームを持つ方もいます! お金が貯まるのと貯まらないのは何が違うのでしょうか? 今、貯蓄が少しあるけどもっと増やしたい!貯蓄が全くない!!という方必...

まとめ

一人暮らしの節約は、自分の工夫しだいで必ず結果が出るものです。

でも、節約ばかり気にし過ぎると余裕がなくなるので、

長続きするように、適度に外食したり、

お買い物などをして自分にご褒美をあげましょう!

スポンサーリンク
節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました