新幹線で赤ちゃんとご飯タイム!ミルクや離乳食をあげたい時の方法

移動・乗り物

赤ちゃんと一緒に新幹線に乗ると、

授乳もあるし食べ物も食べたがるしちょっと心配ですね。

 

新幹線で授乳する場所はある?ミルクをあげるときのお湯は?

離乳食をあげるときはどうすればいい?と気になります。

 

そこで今回は、赤ちゃんが離乳食を食べたりミルクを飲むなど落ち着いてご飯が食べれるように、

新幹線のサービスについてお話します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

新幹線でミルクをあげたり授乳をするとき

スポンサーリンク

実は、赤ちゃんにミルクを飲ませる場合は、

ほとんどの新幹線内でお湯を暖めてもらうことができます

 

「のぞみ」「ひかり」では、業務用の電子レンジが設置されていて、

お水と哺乳瓶を用意すればお願いして暖めてもらえます。

車掌さんや車内販売の方にお願いできますよ。

 

新幹線では授乳場所は設けられてませんが、

授乳できる場所は主に3ヵ所あります。

 

座席で授乳する

・座席で授乳する場合、赤ちゃんがお腹いっぱいになったらそのまま寝てくれるので助かります。

でも、隣に家族ではない人が座っていたり、

周囲の目が気になる場合は他の所で授乳する方がいいですね。

 

・隣にご主人様や家族が座っているときは授乳がしやすいので、

その時は窓側で授乳する方がいいのですが、

トンネル内に入ると窓に反射して鏡のように映るので、

忘れずに窓のブラインドを下ろしましょう

 

・座席で授乳するときに必ず必要なのはケープストールで覆うものです。

大きなタオルでも隠せますが、おすすめは授乳用ケープです。

ママの腰くらいまでの長さやおしりくらいまで隠せる物があって、

デザインもシックなものは防寒着に使えるほどおしゃれです。

価格は1,500~2,000円くらいです。

 

洋式トイレで授乳する

・トイレで授乳する!というと抵抗がある方もいるようですが、

意外とトイレでする派も多いのです。

 

東海道新幹線では、

11号車のトイレは車いすでも利用できるスペースがあって余裕で授乳できます。

11号車以外の洋式トイレは少し狭いのですが、

授乳だけするのであれば支障はありません。

 

・新旧2種類の列車が運行しているので、

旧の列車は和式トイレが一部ある場合があります。

でも、新幹線のトイレは洋式、和式と横並びになっているので必ず洋式トイレはあります

 

・新しいN700系の車両は全て洋式トイレです。

のぞみ】は全てが新しい車両なので和式はありません

ひかり・こだま】の一部は古いN700系で運行しているので、和式・洋式半分ずつです。

 

多目的ルームで授乳する

・新幹線には多目的室があります。

個室のゆったりした座席で、体の不自由な方が優先して使えますが、

空いていれば車掌さんにカギを開けてもらって使用できます

(車掌さんを見かけない場合は、車内販売の方にお願いすると車掌さんに連絡してもらえます)

 

・使用できるときは、個室なのでおむつ替えや着替えなども一緒にするといいですね。

 

・障害者の方に限って予約ができるので、

他の方は空いているときに車掌さんに依頼して使用ができます。

赤ちゃんがぐずりだしてから動くと遅いので

授乳の時間を考えて早めにお願いすることをおすすめします

 

新幹線で赤ちゃんに離乳食をあげる時はどうしてる?

離乳食を食べている赤ちゃんは、新幹線に乗る時間と食事が重なると離乳食は食べさせる?

それとも一食ぐらいはミルクや赤ちゃん用のお菓子を食べさせてすませる?

 

離乳食は一食くらい抜いても大丈夫なのですが、

兄弟や親が食事をしていると赤ちゃんは欲しくなって食べたがります!

 

手作りの離乳食もいいのですが、

わたしは新幹線で食べる離乳食は市販のものを食べさせます

容器もかさばらないし、食べ終わったら捨てれます。

少しずつ種類が入っているお弁当タイプの物がおすすめです。

キューピーや和光堂などの離乳食が種類がたくさんあります!

 

離乳食と一緒に携帯用スプーンエプロンを忘れずに持っていくといいですね。

離乳食に付属しているものもありますが、

旅行の時にはスプーンは携帯していると何かと便利です。

 

わたしは、子供がいつも慣れているスプーンじゃないと食べさせにくかったので、

お出かけの時はケースに入れて携帯していました。

使い捨てのデザートスプーンでもいいですね。

まとめ

新幹線で赤ちゃんに授乳をしたり食事をさせるのは大変ですが、

トイレや多目的室に移動しやすい座席に予約をするなど

工夫すると少しでも快適に過ごせます。

子連れでの新幹線で座席や車両の上手な選び方とグリーン車について
子どもと新幹線に乗ってのお出かけ。気になるのが、いったいどんな席を選ぼうか、ということ。子連れで新幹線に乗るときの座席の位置のおすすめ情報や 車両を選んで赤ちゃんとの移動を便利に過ごすコツ、グリーン車の子連れでの利用についてのあれこれを子連れママ視点でまとめてお話します(^^)

赤ちゃんのお世話に必要な物なども早めに準備すると忘れ物が無くて安心です!

赤ちゃんを連れて旅行するときは、余裕をもって行動することが大切ですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました