潮干狩りの持ち物でおすすめなもの!便利なものと禁止物も確認しておこう!

アウトドア

春から新緑の季節になると楽しめるのは潮干狩り!!

潮干狩りをしていると子どものように時間を忘れて楽しんでしまいます♪
夢中になって同じ姿勢でいると体が痛い!何てこともあります。
そんな時、便利な潮干狩りグッズがあると楽になって数倍楽しめます!

そこで今回は、おすすめの潮干狩り便利グッズと、
意外と知らない禁止されている物をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

潮干狩りの道具はこれがあると便利!

潮干狩りに持っていく便利道具と工夫があれば、疲れも軽くなって収穫も上がる!?

わたしの知り合いは、毎年潮干狩りのシーズンになると数回通って満喫している達人です!
その達人から、潮干狩りに欠かせない便利グッズを教えてもらっちゃいました!

目的別にまとめてご紹介しますね。

貝を取る・掘る

*熊手*
潮干狩りの場所によっては柄の長さに制限があって注意が必要ですが
制限内でなるべく長いもの・強度が強いものを選びましょう。
柄が長いと力の入れ方が替えられるので疲れにくくなります。
また、柄の部分は錆びて腐食する鉄製より木製のものをおすすめします。

*軍手・グローブ*
砂の中に割れた貝やガラス片、石などが紛れているときがあります!
ケガをしないようにグローブが必須です。

軍手でもいいのですが、ウレタンコーティングの作業用手袋をおすすめします。
手袋にウレタンのゴムが薄く練り込んであって、ゴムの部分が薄く
貝を探すとき手の感覚が分かりやすくて適しています。

貝を入れる物

*網*
潮干狩りの場では、貝を採って網に入れて持ち歩いている方が多いです。
網だと重くならないから持ち運びに便利ですね。
ホームセンターやネットで潮干狩り専用の貝採り網もあります。

使い勝手は悪くなりますが、家にあるザルも使えます。

*クーラーボックス*
貝を採って陸に置いて数時間経つと、海水がぬるくなって貝が悪くなります。
貝を元気に保つために、クーラーボックスを使って程よく冷やしてあげましょう。

クーラーボックス用の保冷剤があれば長時間保冷できますが
前日にペットボトルに8割程度水を入れて凍らせたものを保冷用に使ってもいいです。

また、クーラーボックスの代わりにふた付きの発泡スチロールの箱も使えます。
保管する箱の底に網状の物を敷いておくと、貝が吐いた砂が底に溜まるようになります。

*バケツ*
蓋つきのバケツがあれば、掘った貝を入れておくだけでなく
持ち帰り時にも使うことができます。

車移動じゃないのでクーラーボックスはかさばって…
という人は、バケツでも代用ができますよ。

*カゴ*
貝殻や石などを振り分けるために、熊手で堀った貝を砂ごとそのままカゴに入れます。

プラスチック素材で形は四角、
振るって選別するため貝がこぼれないように、カゴの網目の穴が1cm位の物がおすすめです。

100均で見つかるのですぐ手に入りますよ。

椅子

長時間腰をかがめて採っていると腰を痛めます!
海水に濡れてもいいような小型の折りたたみ椅子を用意すると助かります。
(わたしの場合は必須です)

潮干狩りの基本道具や服装についてはこっちの記事の解説もどうぞ!

潮干狩りの道具で必要な物やあると便利な持ち物、服装の準備のリスト
潮干狩りって何を準備していいのか意外とよくわからなかったりしませんか。 初めてや久しぶりの潮干狩りだからこそ万全の態勢で挑みたい! そんなあなたのために、潮干狩りの道具で必要なものとあれば便利なもの、服装で準備したいものは何なのかを持ち物リストにしてまとめてみました

潮干狩りの道具には実は禁止されているものも?

楽しい潮干狩りですが、実は密漁などの問題からいくつか禁止事項があるのです!
潮干狩りで使用してはいけない道具もあります。

都道府県や各地で違いはありますが、ここで挙げる道具は殆どの場所で禁止になっています。
参考にして、実際に行く場所でも確認するといいですね。

漁業者以外の一般の方は使えないもの

・貝まき・・・柄が長く、先に四角い大きな網が付いている道具
・まんが・・・柄が長く、先に大きなクワのようなギザギザが付いた堀る物
・じょれん・・熊手に網やカゴのようなものが付いている道具

わかりやすく言うと、
砂を掘り上げてまとめて取るような使い方のものはダメということです!
漁じゃなくてレジャーなので、常識を持って潮干がりを楽しみましょうね。

まとめ

便利道具や既成の道具を使いやすくアレンジして取り入れると、
快適になってさらに潮干狩りが楽しくなります♪

準備をしっかりして、快適に潮干狩りを楽しみましょうね!

スポンサーリンク
アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました