卒園式のバックはブランド重視?それともしまむらでプチプラ?

入学・卒業

卒園式のバック。
前から持っているフォーマルバックにしようとクローゼットから出したら
外側の合皮がボロボロ取れていた!!

なんて経験ありませんか?

わたしはあります!!
合皮のフォーマルバックだけど形が気に入っていて
お気に入りだけどフォーマル用だからとしばらく収納していたんですが
久しぶりに出したら使えず悲しい思いをしました・・・

そこでフォーマルバッグを新調することにしたんですが
セレモニーだからこそしっかりしたバック?
それともセレモニーの時にだけ使うのでプチプラにする?

これってけっこう悩みますね。

そこで今回は、卒園式の装いに合わせたブランドバックと
プチプラで購入できるバックどちらもポイントを押さえてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

卒園式のバッグにブランドを選ぶなら!

まずは、卒園式に人気のブランドバックをざっと挙げてみました。

コーチ
フォーマルに合う無地でトートバックが人気です。

セリーヌ
上品でいろいろな装いに合うブランドバックです。

フェラガモ
上品でやわらかな無地のレザーがフォーマルにぴったり。

フルラ
横型のトートーバックで素材が上質なので傷が付きにくい上品なバックです。

サマンサタバサ
甘すぎずシンプルでブランドのロゴマークが目立たないタイプ、フォーマルによく合います。

卒園式のバック選びのポイント

・ブランドのロゴが目立つもの・モノグラムの柄のバックは避ける
目立ちすぎるバックは式典の場にはふさわしくありません。
落ち着いたフォーマルバックを選びましょう。

・艶がありすぎるエナメルバックなどは避ける
結婚式やパーティなど華やかな場では目立っていいのですが
やはり卒園式のバックとしては上品な感じにならないので避けた方がいいですね。

・書類などが入るバック
卒園式にはいろいろな資料や卒園アルバムなどで荷物が多いもの。
小さめのバックではなくA4サイズのバックを持つ方も増えています。
大きいバックは苦手という方は、サブバックがあるといいです。
でも、そのときにスーパーで使うようなエコバックにするのはおすすめしません。
(エコバックだけ浮いてしまいます)
シンプルなデザインのトートバッグがあると便利ですよ^^

・無地のバックを選ぶ
フォーマルに合うのはやはり無地のバックです。
万能でいろいろな服装に合います。

卒園式におすすめのバックのタイプ

縦長トートバック
クラシックでシンプルなトートーバック、卒園式でもらういろいろな書類が入る大きさです。
持ち手も肩に掛けられる長さで、子どもを抱っこする時も楽にできます。

A4横型バック
バーキン風のバックでこの大きさも書類が楽に入るのに洗練されたデザインでフォーマルにぴったりです。

ハンドバック
この形は定番で上品だから落ち着きますね。
一緒にレースのサブバックを持つとしっくり合います。

2Wayトートバック
手持ちとショルダーにできるので
荷物が増えた時にショルダーにして持つと両手が空いて便利です。

ロンドバック
ボストンバックのようなバックで
カジュアルにも使えますが、フォーマルにもしっかり合います。

スポンサーリンク

卒園式のバックはベージュや白など淡色が新鮮!

卒園式や卒業式の服は黒やネイビー、グレーなど落ち着いた色が多いですね。
そして入園、入学式などは明るめの色になります。

なので、卒園式のバックは落ち着いた色で合わせようと黒やネイビーを選ぶ方も多いようですが、
落ち着いた色の装いに挿し色としてベージュや白のバックを持つと新鮮で、映えます!

そして、明るめの装いになる入学式に白やベージュはしっくり合います!
卒園式に使ったバックを少しアレンジして使えますね。

卒園と入学のスーツの着回しについてはこっちの記事をどうぞ^^

卒園式のママのスーツは白もあり!ジャケットを入園式と同じ服にするコツ♪
卒園、入学の準備で何かと物入りなこの時期、卒園式に母親のスーツを新調するのもちょっと大変… ところで、入園式には明るめの色を選んだ人も多いはず。手持ちの白ジャケットが使えたら、卒園式と入園式が同じ服装でいいならどんなに嬉しいことか。ベージュのジャケットをどうにか着まわしたい私が卒園式のママの服装について調べました!

卒園式のフォーマルバックはしまむらにあった!

卒園式の次に控えているのは入学式ですね!
入学式は子どものフォーマルスタイルも揃えて、何かと出費がかさみます。

そこで家計の味方なのが、プチプラバッグ。
ママのスーツがしっかりきまっていたら、バックはプチプラな物でも素敵になりますよ!

そのプチプラは【しまむら】にあります!
しまむらというとカジュアルなイメージがありますが、フォーマルもしっかりあるんです。

バックコーナーを見ると
フォーマルバックが2,000円~2,500円代

色も黒やネイビー、ベージュがありました。
形も人気のブランドバックにもあるようなシンプルで上品なものはもちろん、
ほどよく流行も取り入れたものがありました。

ブランドバックとなると長く使えるようにと定番の無難な形を選びたくなりますが、
プチプラバッグなら流行も取り入れやすくていいですよ♪

ただ、しまむらは形や色が同じものを豊富に入荷しないので、一点物の時もあります。
気に入ったときに購入しないと次に行ったときは無いという可能性があります。
持ってみて、しっくり来たなら買っておくのがいいですよ!

ちなみに靴もありましたが、靴は自分にしっかり合うものでないと靴擦れの心配もあるので
フォーマルの靴は専門店で購入することをおすすめします。

まとめ

卒園式のバックは、ポイントを押さえて、
シンプルにしたいときには装いと同系色に合わせたり、
挿し色にしてバックにポイントを置いたり自分好みにアレンジするといいですね。

服は早めに決めて小物は後でギリギリにならないように
トータルで早めに合わせてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました