新幹線に赤ちゃんと乗るコツ!クッションはいる?個室は使う?

移動・乗り物

赤ちゃんと新幹線に乗るとなると持ち込む荷物は何が必要?

座席はどこを選べばいいの?と悩みますね。

 

授乳やおむつ替え、泣き出した時でもスムーズに移動して

赤ちゃんとママ、パパが快適に過ごせるように、

新幹線に乗るときはしっかり準備をしましょう!

 

そこで今回は、赤ちゃんと新幹線に乗るときに必要な物や座席の取り方など準備についてお話します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

新幹線に赤ちゃんと乗るときにクッションはいる?必要な荷物は?

スポンサーリンク

赤ちゃんがいるママのバックは、荷物が多いから大きくなりますね。

それが新幹線に乗るとなると、

あれもこれも持っていかないと心配になります。

 

 

赤ちゃんと長時間移動するとなると、気になるのが授乳。

授乳クッションがあると便利ですが、新幹線に持っていくのはさすがにかさばるので

抱っこひもをくるくる巻いて収納カバーに入れて使うとクッション代わりになります

抱っこひもカバーはドットや花柄、色も豊富に有ってボディーバックとして持てますよ!

 

新幹線の移動は大変だし荷物の置く場所も限られているので

できるだけ少なくしたいですね。

かさばる物は実家や旅先に前もって送りましょう!

 

新幹線内に持ってい行く荷物

  • おむつ(3時間に2枚程度必要です)
  • おしりふき(おむつ替えだけではなく、ウェットシートもかねて使います)
  • ビニール袋(ゴミや濡れたものを入れたり活躍大でかさばらないので数枚持って行きます)
  • ポーチ・エコバック(必要な物を小分けしてポーチに入れるとバックの中で物が迷子になりません!エコバックは、授乳室やトイレに移動するときに必要な物だけを入れていけるので便利です)
  • ハンカチ・タオル(ハンドタオル数枚あると使いやすいです)
  • ティシュ(保湿タイプが顔を拭いても安心)
  • 哺乳瓶・500ml水筒(水筒にはミルクを作る白湯を入れます)
  • ミルク(キューブ型のミルクが使いやすいです)
  • おやつ(赤ちゃんおせんべーなど食べやすく携帯しやすい個包装のもの)
  • 離乳食(新幹線内では荷物にならない市販のベビーフードをおすすめします)
  • 保冷剤(ミルクを冷ましたり何かと使えます)
  • 着替え一式
  • 授乳ケープ
  • 赤ちゃんのニギニギナなどのおもちゃ(タオル生地のおもちゃなどは重たくなくて持っていきやすいです)

 

新幹線でのママの荷物についてはこっちの記事で詳しくまとめています!

子連れの新幹線での荷物の持ち方、ベビーカーやおもちゃは必要?
新幹線を使って長距離の移動といえば多くなるのが荷物。なんとか厳選しないと、ママは荷物に埋まってしまいます。 新幹線の乗り降りも荷物が多いと一苦労。ここでは、子連れの新幹線での荷物のまとめ方のコツやベビーカーを持っていくかどうかのポイント、車内でおすすめのおもちゃについてアドバイスしていきます!

赤ちゃんと新幹線に乗るときの最適な座席選び!

赤ちゃんと新幹線に乗る場合には授乳とおむつ替えが一番気になるところです。

席を取るときには、【多目的室】の近くをおすすめします。

この多目的室は、体の不自由な方が優先して使えるスペースですが、

空いていれば授乳おむつ替えにも使えます。

 

多目的室がある号車

・東海道山陽新幹線16両編成「のぞみ」「ひかり」「こだま」・・・11号

・山陽新幹線8両編成「みずほ」「さくら」「ひかり」「ひかりレールスター」

「こだま」・・・7号車

・北陸新幹線12車両「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」・・・7号車

編成は変わることもあります

 

新幹線での上手な座席位置の選び方はこちらの記事をどうぞ!

子連れでの新幹線で座席や車両の上手な選び方とグリーン車について
子どもと新幹線に乗ってのお出かけ。気になるのが、いったいどんな席を選ぼうか、ということ。子連れで新幹線に乗るときの座席の位置のおすすめ情報や 車両を選んで赤ちゃんとの移動を便利に過ごすコツ、グリーン車の子連れでの利用についてのあれこれを子連れママ視点でまとめてお話します(^^)

新幹線では赤ちゃん個室が使えることがあります!

JR東海では年末年始や夏休みに、

子連れ専用の【ファミリー車両】

山陽新幹線の【ひかりレールスター】には4人用個室があって

3人以上であれば1人あたり普通指定料金と同額の特急料金で利用できます

 

赤ちゃんがいると、授乳やおむつ替え、グズリなどで

何かと周囲の目が気になったりします。

個室が使えると気兼ねなく新幹線に乗れますよね♪

このような特典を利用して家族で快適に乗れるといいですね。

 

まとめ

赤ちゃんと新幹線に乗るときは、

準備をしっかりすると少しでも快適に過ごせます。

それには早めに席を予約したり、

荷物を用意するといいですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました