節分の鬼には役割がある!?鬼に関する驚くべき雑学とは?

節分

節分の豆まきでは、鬼とおたふくのお面をかぶって「鬼は外」「福は内」と豆を投げています。

我が家もそうですが、お父さんが鬼の役をするご家庭が多いですよね(笑)
豆を投げれられる悪役なので、自然とお父さんにお願いします!となるけど・・・

実は、節分の鬼には役割があって、鬼は悪い!それだけではないのです。
鬼と福の神それぞれの役割・鬼を退治する意味についてお話します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

節分で鬼と福の神はそれぞれ異なる役割がある!

節分に鬼が登場するようになったのはどうして?

節分の2月3日は立春の前日です。
旧暦のカレンダーで言うと新年になる、長い冬から春を迎える日になります。

節分は季節の変わり目、この季節の変わり目には邪気がやってきやすいと言われています。
確かに、私もこの時期は何となく体がだるいと感じたり、風邪をひきやすい時期です。

この邪気や災難が鬼に例えられて、
節分の日には去る年の災いや厄を払い清めて、邪気を追い払う=鬼退治なんです!

鬼の色にも役割や意味がある

鬼には色が付いていますがその色の種類で役割があります。

人間には誰でも多少なりとも悪い心はありますね。
悪い心を持っていても理性が働いて悪い心を抑えています。

人間には心に「五蓋(ごがい)」という5つの蓋を持っていて、
これが善への邪魔をする物なのです。

5色の鬼の役割

<赤鬼>・・・欲望・貪欲
全ての悪の象徴!欲深さ。
人は、現状には満足せずに、もっともっとと欲深く貪欲です。
向上心であればいいのですが、度が過ぎると周りが見えなくなって浅ましくなる。

<青鬼>・・・憎しみ・怒り・悪意
誰かを許せず根に持つ憎しみ。
憎しみからは何も生まれないので、人を許す心が大切だがそれができない状態。

<黄鬼(黄色)>・・・後悔・甘え・わがまま
失敗を人のせいにしたり、言い訳をして自分の非を認めない!
自分本位で相手の気持ちを考えることができない。

<黄鬼(緑)>・・・怠慢・不健康
気力がなく怠けている。
不規則な生活を送り、他人に迷惑をかける。

<黒鬼>・・・疑い・愚痴
人を信じることができない。
自分の行動を顧みず他人を羨む、人のせいにしてしまう。

5色の鬼はそれぞれ人間の五蓋を表しています。

節分の福の神と役割

<お多福>
節分の豆とセットに鬼のお面とこのお多福様のお面を良く見かけます。
ふっくらしたお顔が魔除けになるとされていて、
本当は神様ではないのですが、福の神の役割をしています。

<毘沙門天>
節分の由来の一つ
【毘沙門天のお告げによって鬼に向かって豆を投げたところ、鬼を追い返し退治した】
ことから福の神に取り上げられています。

<七福神>
今あげた毘沙門天も七福神の神様の1人。
七福神それぞれがもたらす【福・御利益】が節分の豆まきで福をもたらしてくれます。

恵比寿様・・・漁業・商売繁盛の神様
大黒天様・・・農業の神・開運招福
弁財天様・・・学問・縁結びの神・財宝の神でもある
毘沙門天様・・・勝負の神
布袋様・・・良縁と子宝の神
福禄寿様・・・福徳と長寿の神
寿老人様・・・長寿と幸せの神

スポンサーリンク

節分で鬼を退治する意味とは?

鬼を退治する意味は、
先にお話しした「5色の鬼の役割」が関係してきます。

人間の5つの悪い心があると、善への邪魔となります。

この5つの鬼に豆をぶつけて、
自分の中の5つの悪い心や卑しさを取り払おうというのが
節分の鬼退治に込められた意味なんですね。

昔は、邪気を払うための宮中行事に【追儺ついな】という鬼払いがあり
「豆打ち」がのちに「豆まき」になったとと言われています。

なぜ豆をまくの?

豆には邪気を払う力があるとされています。

豆のパワーや意味についてはこっちでどうぞ!

節分の豆の数や意味!種類も様々って知ってた?
節分に豆まきをしていると、子どもが「10個以上豆が食べたい」と言ってきました。 どうして年の数食べるの?と聞かれて、 その時はすぐに答えられなかったのですが・・・ 確かに、なぜ年の数だけ食べるんでしょうか? また、節分の豆は...

昔は豆以外にお米や麦なども鬼退治にまかれていました。
穀物には「魔除けの呪力」があると考えられていたからです。

昔、鞍馬山の鬼が下りてきて都を荒らしたときに、
炒り大豆で鬼の目をつぶしたとされています。

「魔目(豆)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅ぼす「魔滅」をしました。

どの説も有力で、それぞれの地方に言い伝えられている節分の鬼退治の由来(意味)です。

節分の鬼退治まとめ

節分に豆まきをして邪気を払い、福を舞い込むことは
誰にでも自分の中にある悪い「鬼の部分」を退治して新しい福を招く・・・

楽しく豆まきをして、心穏やかにすることでも
「福の神様」が舞い込んできてくれるかもしれません。

今年の豆まきは、鬼の色も気にして
自分の中の悪いところを祓ってみるのもいいですね^^

スポンサーリンク
節分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント