節分の豆の数や意味!種類も様々って知ってた?

節分

節分に豆まきをしていると、子どもが「10個以上豆が食べたい」と言ってきました。

どうして年の数食べるの?と聞かれて、
その時はすぐに答えられなかったのですが・・・

確かに、なぜ年の数だけ食べるんでしょうか?
また、節分の豆は大豆だけでなく、地域によって違うことをご存知ですか?

今回は、節分にまくについてお話します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

節分の豆にも意味があった!

節分の由来は諸説ありますが、豆と人と鬼はほとんどの説に共通です。

節分の豆に関する昔話

もともと二月の節分には、神社やお寺に行ってお参りをする日でした。

そこに人間を襲う鬼が居て、神様は鬼と約束をしました。
「私が渡した豆をまいて、その豆が育たなかったら人間を襲わない、育ったら鬼の好きなようにしていい」

神様は鬼に炒った大豆(育たない大豆)を渡したので豆は絶対に育ちません。
こうして、鬼が人間を襲わないようにしました。

神様はまた、人間には鬼は炒った豆が嫌いと伝えて、
人間は鬼を祓うのに炒った豆を使うようになった

というお話です。

他にもあるこんな言い伝え

「鞍馬に鬼が出てきて、七福神の毘沙門天のお告げで、炒った大豆を鬼の目に投げて退治した」

「魔目=まめ(豆)を鬼の目(魔の目)に投げて退治した」

「鬼や大豆は(金)に属するとされて、金を滅するのは(火)。火で大豆を炒ることで、鬼を封じ込める」

地域によって諸説ありますが、
豆のちからで鬼を払う願いを込めたんですね。

節分の豆は年の数だけ食べるのはなぜ?

豆を年の数だけ食べるのは
「火で大豆を炒って鬼を封じ込めて、その豆を食べることで鬼を退治する」説に由来します。

炒った豆は【福豆】とされていて、邪気を祓った豆であり、
この福豆を年の数だけ食べると、年と同じ数の福を体に取り入れる
という意味があります。

また、年の数プラス1個食べるところもあって、
それは「来年も健康で幸せに過ごせますように」ということです。
地域によっては、満年齢に1プラスして数年にするというところもあります。

ゲン担ぎとも言われますが、幸せで暮らせるようにとの願いが込められていますね。

同じゲン担ぎでもう一つ有名なのは恵方巻き。

恵方巻きはいつ食べる?方角の一覧と決め方を押さえて福を呼び込もう!
わたしが幼い時は、節分には豆まき!でしたが いつのまにか節分は豆まきと恵方巻き!になったように感じます。 ところで、今年の恵方は○○の方角です。と毎年決まっていますが 恵方ってどんなふうに決まるんだろう?と疑問に思ったことはありま...

こっちも諸説いろいろあって面白いですよ。

スポンサーリンク

節分の豆の種類は地域によって違うってほんと?

節分の豆は、鬼を退治する意味もあって炒った大豆とされていますが
地域によっては大豆ではなく、落花生を使う地域もあるようです!

落花生を使う地域

北海道・東北・新潟・鹿児島・宮崎

雪の多い寒い地域と九州の一部の地域ですね。

これは、雪の多い地域では大豆をまくと雪に埋もれて掃除が大変になるから、
また、寒い地域ではカロリーの高いものを適度に食べて、脂肪を付け寒さに耐える体を作っていました。
それで大豆より落花生の方がカロリー高いから節分の豆に使われたのが理由の一つです。

寒い地域ではない九州で落花生が使われたのは、
鹿児島では、落花生の生産地があり、身近な落花生を使って豆まきをするのが主流になったということです。

九州でも福岡や熊本など北のエリアは煎り大豆です。
面白いですね^^

ちなみに、落花生だと大きいし隙間に入りにくいので掃除がしやすいですし、
殻をむいて食べるので、床に落ちたものを食べるのに抵抗がある人にはおすすめですよ!

豆以外のものをまく!?

ある地域の神社には、お菓子やお金、お餅などをまくところがあります。
また、節分に年男が、厄落としとして神様に豆をお供えし、
5円や10円を紙に包んで年齢分家の近くの四つ角に落として「厄」を落とす風習があります。

こうなると豆まきではないようですが、全国各地で、節分に「お金」をまくところは割とあるようです!

年の数だけ食べても絶対に余ってしまう入り大豆、
残った福豆はリメイクして美味しくたべることができますよ♪

節分の豆の余りがご飯になる!?福を残さずいただきます!
節分の行事では、子供たちは楽しく豆まきをしますよね! 豆はすぐにお腹がいっぱいになるからあまり食べなくて 豆まきの【豆】が残ってしまうことはありませんか? 我が家でも毎年、豆まきの炒った大豆が残って困っていたのですが、 その...

豆まきのマメ知識 まとめ

節分の豆まきに、炒った大豆をつかうのは福豆や鬼を退治する意味合いがあって
「炒った大豆」は厄除けアイテムとして必須です!

地域によっては風土により大豆以外の豆が使われることもあるんですね。

大豆以外の豆でも邪気を払い、一年間健やかに過ごせるようにと願う心はすべて同じですね。

スポンサーリンク
節分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました