バニラエアの子供料金は何歳から?座席はどうする?オトクな乗り方を解説します!

移動・乗り物

子供を連れて飛行機に乗るときは、料金のことが気になります・・・
少しでも料金を押さえたいですよね。

家族で乗る場合は、LCCなどの格安航空会社でチケットを購入したほうが安くなる?
それとも別の方法で購入したほうがお得?

代表的なANAやJALなどの大手キャリアの子供料金とLCCバニラエアの特典についてお話します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

バニラエアの子供料金は何歳から?お得に乗る方法

飛行機に乗る場合には、
子供(小児)料金の設定が有る航空会社と無い航空会社があります。

ANAやJALなどの大手キャリアでは子供料金の設定があります
LCCの中には、小児運賃の設定がなく2歳以上は大人料金が必要になることがあるのです。

LCCは格安のイメージですが、子供と一緒に飛行機に乗る場合年齢や乗り方によっては
大手キャリアを使ってチケットを購入する方がお得に乗れる場合もあります。

主な航空会社の子供料金の有無

<小児運賃あり>
・ANA
・JAL
・スカイマーク
・ソラシドエア
・スターフライヤー

<小児運賃なし>
・ピーチ
・ジェットスター
・バニラエア

幼児運賃・小児運賃概要

国内線の幼児運賃と小児運賃、大人の普通料金に対する割合

<小児運賃ありの航空会社>
・膝の上…無料
・幼児座席使用…50%
・小児…50%

<小児運賃なしの航空会社>
・膝の上…無料
・幼児座席使用…100%
・小児…100%

※幼児を膝の上に乗せる場合は、条件があります。
・大人1名につき、幼児1名が膝の上に座ることができます
・おとな1名につき、幼児は2名まで同伴できますが、膝の上に座れるのは1名のみです。
もう1名は座席(小児運賃)の確保が必要になります。

このあたりの詳細はこっちの記事でもご紹介しています!

飛行機の子供料金は何歳から?LCCの場合は?ANAなど大手がいい?
長期休みになると、飛行機を利用して 家族旅行や帰省に出かけることってありますよね。 子連れで飛行機に乗るとなると気になるのが、子供料金の価格や年齢の仕組み。LCCとANAなど大手との料金や使い勝手の比較など、実際子連れでフライトした経験も交えてまとめました。

バニラエアには子ども割引きがある

飛行機では2歳以上の子供を座席に座らせる場合
LCCに子供を乗せて座席に座らせるとお得にならないように感じます。

が!

LCCのバニラエアでは
【子ども割】【わくわくバニラ】などお得に利用できるサービスがあります!

以前バニラエアが行ったサービスをご紹介します。
バニラエアの料金は、「コミコミバニラ」「シンプルバニラ」「わくわくバニラ」の3種類です。

*子ども割でお子さま30%OFF*

7・8月の2ヵ月間、2歳以上~12歳未満のお子様を対象とした【子ども割】
通常のシンプルバニラの運賃が3割安くなるサービスです!

対象路線は
・東京(成田)=函館、沖縄
・大阪(関西)=函館

条件に対象の子供一人に付き大人一人の同伴が必要です。

*わくわくバニラ*

期間限定で発売される格安料金セール!
不定期に発売されるので、多くの方はメールマガジンに登録して情報をいち早く入手しています。

出発は東京(成田)から
国内…大阪・函館・札幌・沖縄・奄美大島
国外…台北・高雄・香港・ホーチミン・セブへ

例えば、沖縄へは¥5,880~、台北へは¥6,880~の料金で行けるのです!!
しかし、変更や払い戻しができません。(空港使用料のみ払い戻しが可能)

✿お得なサービスにはいろいろな条件がありますが、
格安な交通費で旅行ができるのは確かですね。

スポンサーリンク

バニラエアで子供はどの座席に座らせる方がいいの?

バニラエアのわくわくバニラでは、座席指定をしないと自動的に席が決められるので、
座席指定をする場合は追加料金を支払う必要があります。

子供と一緒に乗る場合はやはり座席は指定することをおすすめします。

<座席指定の種類>

*スタンダードシート*
指定料金がお手頃価格で、ファミリーにぴったり!
座席料金は、就航エリアによって異なります。
(500円・700円・1,400円)

*リラックスシート*
通路や非常口の近くで、足元に余裕があり、ゆったりと機内で過ごすことができるシート。
ビジネスマンにおすすめのシートです。
こちらも座席指定料金は就航エリアによって異なります。
(1,000円・1,200円・1,300円・2,400円)

みんなは座席指定をしている?していない?

実際にわくわくバニラを利用した人が言っていたのは
座席指定をするのは、前の席で早く乗り降りしたい方や子供連れの方で、
その他の方は殆ど事前指定をしていないようだったという事です。

座席指定をする場合は、スタンダードシートで。
座席の間隔が少し狭いけど、子供も座席に座らせて最後尾の席にすると
トイレも近いので子供と一緒に乗る場合に最適だったよ!

とのことでした^^

まとめ

2歳以上の子供と一緒に飛行機に乗る場合、LCCを利用ではなく、
大手キャリヤで子供を膝の上に乗せて座席を取らないなど、
調べてみるとお得な乗り方がいろいろあります。

また、LCCのバニラエアならメルマガなどで情報を早く入手しておけば、
お得に乗ることもできますね。

家族でのお出かけ、かしこく節約しましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました