新幹線に赤ちゃんは抱っこで乗る?荷物の工夫や抱っこ紐のおすすめ

移動・乗り物

赤ちゃんと新幹線に乗るとき
赤ちゃんの席は取らないで抱っこするのか、赤ちゃん用の席を取るのか、
また、ベビーカーを持っていくかなどいろいろと悩むことが多いですね。

わたしも幼い子どもを連れて電車に乗ったことが数回ありますが
何度か乗ると自分なりに工夫して、いろいろ情報も増えて快適に利用できるようになりました。

そこで今回は、赤ちゃんと新幹線に乗るときに、親子で快適に過ごせる方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

新幹線に赤ちゃんと乗るときのコツや荷物の工夫

赤ちゃんを連れて新幹線に乗るときのコツやポイントを押さえて快適に過ごしましょう!

赤ちゃんを新幹線に乗せる時期

赤ちゃんは抵抗力が弱くて、人が集まる新幹線ではウィルスに感染する可能性もあるので、
生後1ヵ月未満は避けた方がいいです。

赤ちゃんの首が座る3ヶ月頃が抱っこするにも安定して、赤ちゃんの負担が少なくなります。

荷物は最小限に、送れる物は先に済ませる

赤ちゃんに必要な物を入れるママバックは大きくなりますね。
おむつや着替えなど新幹線に持っていく物以外は送っておくと楽です。

また、ベビーカーを持っていくか悩みますが、わたしは持っていかない方をおすすめします。
赤ちゃんを抱っこして荷物とベビーカーを抱えて乗るのは大変で、
混雑時には新幹線内で置く場所にも困りますよ!

新幹線に持ち込む荷物リスト

おむつ替え一式(おむつ、おしり拭き、ビニール袋)
着替え(下着から一式)
ミルク一式
離乳食(家から作ってきたものをカップなどに小分けしてタッパーに入れておくと便利です)
小さい保冷バック(離乳食や保冷剤、お菓子などを入れます)
タオル、ガーゼ、ティッシュ、ウエットティッシュ
授乳ケープ(空調が寒いときなど防寒にもできます)
抱っこ紐
小さめのおもちゃ(暇つぶしのために必須です!)

新幹線で赤ちゃんとできる暇つぶしや遊び!過ごし方のポイントもご紹介♪
赤ちゃんと一緒に新幹線に乗るのは大変ですね。 一度乗ったら降りれない新幹線で、飽きてぐずったり どこかに行かないように暇つぶしができると助かります。 新幹線の中でママたちが心穏やかに過ごせるように、お子さまの暇つぶし対策をご紹...

✿この他にもママの飲み物や簡単に食べられる物、化粧ポーチなどもありますね!
ポーチをうまく利用してバッグ内から取り出しやすくすると便利ですよ。

新幹線に赤ちゃんと乗るなら抱っこひもを上手に利用して

新幹線には、車両の最後尾の席にベビーカーなどを置けるくらいのスペースがありますが
ここは共有スペースなので開いてないと使えません。

駅はバリアフリーになっているのでベビーカーの持ち込みもできますが、
新幹線の乗り降りに赤ちゃんを抱っこしてベビーカーを畳んだりなかなか大変です!
なのでベビーカーより抱っこ紐の方が活躍します。

✿抱っこ紐は、機能性素材も様々です。人気の抱っこひもをご紹介します

ベビービヨルン・MINI3D

生後1ヵ月から使用ができる(3.5㎏から)
3Dメッシュ・ジャージ生地を重ねた新素材を使用している

エルゴベビー・OMN360

新生児から使用できて前向き抱っこもできる

Aprica・コランハグ

横抱き、縦抱きなど5WAYで使える、吸水速乾の素材

ボバ・ボバラップ

留め金を使わない1枚布の抱っこ紐
重さをあまり感じさせない密着感が人気

Cuddle Me

新生児から使えるニット素材のスリング抱っこ紐

とはいってもずっと赤ちゃんを抱っこしているのは疲れますね。
暑くなるし、赤ちゃんも長い時間は窮屈になります。

そんなときは、多目的室を利用しましょう!
この部屋は、授乳やおむつ替えなどに使えます。赤ちゃんを降ろしてしばらく休憩もできますよ。

多目的室やデッキ、トイレに移動するときなど抱っこひもを利用すると狭い新幹線のなかでも動きやすいですね。

新幹線に子連れで乗るときの荷物のコツや具体的なポイントはこっちの記事も併せてどうぞ^^

子連れの新幹線での荷物の持ち方、ベビーカーやおもちゃは必要?
新幹線を使って長距離の移動といえば多くなるのが荷物。なんとか厳選しないと、ママは荷物に埋まってしまいます。 新幹線の乗り降りも荷物が多いと一苦労。ここでは、子連れの新幹線での荷物のまとめ方のコツやベビーカーを持っていくかどうかのポイント、車内でおすすめのおもちゃについてアドバイスしていきます!

まとめ

赤ちゃんを連れて新幹線に乗ることは大変と不安なりますが、
赤ちゃんはまだ歩けないので車内を歩き回って困らせることはありませんね。

寝る時間も幼児より長いので、抱っこで寝かしつけてその間にママも休憩できます。
準備をしっかりすれば新幹線旅行が楽になりますよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました