もち肌になりたいアナタへ!乾燥肌の原因と驚きの対策方法とは?!

美容・健康

誰もがうらやむもち肌さん…
もち肌になりたい方は多いですよね。

もち肌の人に聞くと、必ず「何もしてないよ」と
返事がきませんか?
何もしていないわけがない!
乾燥肌の原因と乾燥に負けない肌作りをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

乾燥肌が改善しない原因と対策方法について

乾燥肌の原因は「気候」によるものです。

冬は気温が低くなり空気が乾燥する特徴があるのですが、
実は冬の乾燥肌はこの気温の変化に人間の体が対応しようと
引き起こされているものです。

冬の乾燥肌がおこるメカニズム

まず気温が下がってきたことに対して、
体温を維持しようと皮膚表面の血管を収縮させます。

そして血管を流れる血液の量が少なくなることで、
皮膚の健康維持に必要な物質に栄養が十分に届かなくなるため
水分量を維持する細胞菅資質の「セラミド」と
水分の蒸発を防ぐ「皮脂」の働きが十分に発揮できなくなります。

さらに空気が乾燥しているので冬の気候の特徴が皮膚から水分を失わせていきます。

乾燥肌の防ぎ方

冬の乾燥肌を防ぐには、
洗いすぎ、エアコン・ヒーターでの乾燥に注意して
保湿剤を使用すると効果的です。

保湿剤の配合成分では
尿素、セラミド、コラーゲン、コンドロイチン硫酸などを
お風呂から上がって15分以内の肌がしっとりしているときに使用してください。

私は小さな子供がいるのでお風呂上りは子供たちの着替えにバタバタしてしまうので
脱衣所にオールインワンの保湿剤を置いていて、
お風呂からでたらまずすぐに付けてから子供たちを拭いて出ています。

子供たちを拭いて着替えさせていたら15分はあっという間ですよね。
これはママさんあるあるだと思います。

乾燥肌対策のスキンケアは、洗顔の時点から気をつけてケアするとなおよし!

乾燥肌を改善したいなら スキンケア方法とクリームの選び方がキモ!
今までと変わらずにお手入れしているのに・・・ なぜかお肌が乾燥している! お肌の乾燥が気になっても 忙しいとお手入れに時間は掛けられないですね。 ポイントをおさえると手軽に乾燥肌対策ができますよ!

配合成分はどれもなんとなく耳にしたことがあると思いますが、
保湿剤を選ぶ際に気にしてみてください。

スポンサーリンク

乾燥肌で気をつけたい食べ物とは?

乾燥肌を改善してくれる栄養素を含む食べ物を積極的に摂りましょう。

キレイは身体の中からも作られます。
普段の食事から乾燥肌対策をしましょう。

肌は通常約28日間で生まれ変わるので、
効果を期待するならまずは1か月間、毎日続けることが大切です。

タンパク質

アミノ酸の原料です。
肉や卵、魚、大豆製品、乳製品などの良質なタンパク質を摂取しないと
潤いの素が不足してしまう事に。

タンパク質はコラーゲンの素になるので
不足すると肌のツヤやハリもなくなってしまいます。

オメガ3系脂肪酸

オメガ3系脂肪酸は体内で作ることが出来ない不飽和脂肪酸の一つで
血液サラサラ効果のあるα―リノレン酸やEPA、DHAなどがあります。

青魚に多く含まれています。

ビタミン類

・ビタミンA
ウナギ、卵、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に含まれています。

・ビタミンB群、特にビタミンB2とB6
レバー、うなぎ豚肉、納豆、牛乳などに含まれます。

・ビタミンE
ごま、ナッツ類、大豆、アボカドなどに含まれます。

・ビタミンC
イチゴやキウイなどのフルーツなどに含まれます。

上記の食べ物を毎日、積極的に摂ると体の中からも乾燥肌にアプローチできます。
風邪予防にも良い食材なので乾燥肌対策だけでなく、健康に気遣うことが出来ますね。

まとめ

毎日の積み重ねが乾燥肌にはいいのですね。
食べ物も意識して積極的に摂るようにすると中から健康的に過ごせますね。

肌がキレイな知人はやはりビタミン類を気にして摂っていたり
適度な運動をして汗をかいているから乾燥肌とは無縁の様です。

やはりキレイな人にはキレイを保つための生活環境をしているのだと
知人を見て思いました。

日々の生活の中に自然に摂り入れられることなので
乾燥肌対策、健康維持などにつなげたいですね。

スポンサーリンク
美容・健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました