最高の卒業式に!寄せ書きに最適な一言メッセージ・デザインとは?

入学・卒業

卒業式と言えば寄せ書きですよね。
友人に書いてもらったり後輩から色紙をもらったり。

卒業する先輩に贈る寄せ書きに最適な一言や
色紙などのデザインをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

卒業用の寄せ書きは華やかなデザインがおすすめ!

卒業式と言えばみんなに一言ずつ書いてもらう寄せ書きがありますね。
せっかくの寄せ書き、一生の思い出ですから
華やかなデザインで卒業を祝いましょう。

寄せ書きには色紙やBOOKタイプなどたくさんの種類が出ています。
貼るだけの簡単なデコレーションやちょっと凝ったものまで
色紙やメッセージカード・ノートなどたくさんのデコレーションがあります。

シールやペーパーナプキン、折り紙、切り抜き、写真など
これらを活用して簡単に素敵な色紙を作りましょう。

デコレーションの材料は100均でも十分、素敵なものが手に入ります。
季節のデコレーション→桜や学校モチーフ
贈る人の好み→犬好なら犬の飾りなど
所属の部活→各種ボールやユニフォームなど
などのデコレーションもいいですね。

折り紙などを切って貼るだけでも可愛くなります。
単色じゃなくてイラスト入りの折り紙ペーパーはおしゃれ感がぐっと増します。

ペーパーナプキンでお花を作って貼るのも簡単でいいですよ。

インターネットで購入の際にはたくさんの種類が出ているので
送る人の好みに合うようなデザインが見つかると思います。
せっかくの卒業式ですから、シンプルなデザインよりは
華やかなデザインのものを選ぶのがおすすめです。

私も中学生の時に部活の先輩に寄せ書きを書いて渡しました。
折り紙をハートやお花に切ってそこに一言書いて色紙に貼ったりしていました。
中央には先輩の写真を飾って、イラストが得意な人は似顔絵を描いたりもしていました。

ポスターカラーペン(ポスカ)が流行っていたので
自分でカラフルにデザインしたものを書いたりもしました。
今流行っているペンや文具を使うと、
見返した時にその時の流行を思い出せるのでけっこう楽しいですよ♪

スポンサーリンク

卒業メッセージは英語の文章でユニークな印象に!

卒業式にはつきものの寄せ書きですが、
共に学んだクラスメイトを始め、後輩から先輩へ、生徒から先生へなど
いろいろなシチュエーションがあります。

ありきたりなメッセージでは面白みに欠けてしまいますね。
一生の思い出として残る大切な寄せ書きなので
心に残る素敵な一言を選びたいですね。

英語のフレーズを使った一言を書けば印象も一気に変わります。
心に響くフレーズや他の人と差をつけたいユニークな人にはおすすめです。

「ずっと友達」→Friends Forever
「がんばれ」→Fight!
「またね」→see you again
「ありがとう」→thank you

など、英単語にして書いてみてはいかがでしょうか。
簡単な文章なら誰にでも取り入れやすいですね。

長文の英語なら日本語では照れてしまうようなしゃれた言葉も
素直に書けるような気がします。

ただし、はりきって小難しい英文にしてしまうともらった側も読めなかった…
なんてことになると切ないので、簡単な英単語でわかりやすいよう、
3~5語ずつの言葉がシンプルで伝わりやすいですよ^^

まとめ

今の時代は色紙一つでも華やかに見せるアイテムがたくさん出ていますね。
マスキングテープなどを使えば簡単に色紙をグレードアップ出来ますし、
色紙自体も無地の物ばかりではなく柄のついているものも出ていますね。

100均でたくさんデコ材料がそろっているので、
材料を買って無地の色紙にみんなであれこれとデザインするもの
気持ちがこもって素敵な寄せ書きになりますよ^^

スポンサーリンク

コメント