卒業式用のレンタル袴の料金は?おしゃれに着こなす テクニックも紹介!

入学・卒業

卒業式と言った晴れ舞台。

袴姿をおしゃれに着こなして卒業式を迎えたいですよね。
せっかくの晴れ舞台、人とおなじではなく自分なりの個性も出していきたいところです。

そんな卒業式の袴についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

卒業式の袴や振袖をレンタルするときに必要な費用は?

卒業式の袴のレンタルでは、選ぶものによって価格はさまざまです。
大体の相場として

着物のみの価格が2万円~5万円

さらに袴の相場は8千円~2万円くらいです。

着物と袴のセットでレンタルとなると
小物も含んで3万円~5万円くらいになります。

これは着物の相場で高いものとほとんど同じ値段です。
これらを踏まえた上で何を選ぶかを考えましょう。

袴のレンタルの選び方

ご自身で着物(成人式で着た振袖など)を持っている場合、
袴と半巾帯のみのレンタルをすればこれが一番お得になります。

振袖のない方や成人式とは違う着物を着たい場合などは
小物一式がセットでついてくる着物と袴の上下セットがおすすめ。

小物一式と着物をそれぞれ単品でレンタルすると費用が高くなることがあります。

自分の状況に合わせて、お得にレンタルしましょう^^

ただし相場よりも安い着物や袴には注意してください。

激安レンタルで失敗する点は
生地が薄い、縫い目の粗さが目立つ、見るからに安っぽいなど。

一生に一度の特別な舞台ですから、安すぎるものはおすすめできません。

上記を踏まえてしっかりといいものを選んでください。

だいたい着物と袴、小物一式セットでレンタルすると5万円前後が目安になるので、
これを相場と覚えておいて選ぶといいですよ。

中には着物、袴、小物一式で1万円などと格安の物もありますが
上記に書いたように粗悪品だったりしたら
せっかくの卒業式が台無しになってしまいますね。

そうならないためにもしっかりと確認してレンタルしましょう。

スポンサーリンク

卒業式で魅力的な大人に大変身!袴をおしゃれに着るポイント!

洋服に流行があるように、袴にもその年によって流行があります。

ここ数年で人気の袴は「レトロ」な袴です。

袴そのものがレトロな雰囲気ですが、デザインもまたレトロなものが人気のようです。
レトロな配色や柄を現代風にアレンジした「レトロモダン」も人気ですね。

レトロが人気なのは現代にはない個性的でかわいいデザインだからです。
そんなレトロ柄をかっこよく着こなせばおしゃれさん間違いなし。

ドット柄、和花柄(椿、ゆり、ぼたんなど)、太めのストライプ、矢羽柄などで
はっきりこっくりした色味を選ぶといいでしょう。

ありきたりじゃない色柄なので、個性的でおしゃれな雰囲気になりますよ。

また、手持ちの振袖がある場合はぜひ使ってほしいなと思います!
振袖は華やかで大きな柄が多いので、とっても豪華な雰囲気になります。

また、袴とセットレンタルの着物は袖が小ぶりのものがほとんどですが
成人式の振袖は大きな袖が特徴で、これを袴と合わせるととてもゴージャスな雰囲気になるんです。

袴をあわせるコツは、
振袖の柄の中の色を選ぶか、着物と色味のトーンを合わせること。

そのためにも、レンタルの下見の際はわすれず持参して、
お店の方のアドバイスも聞きながら選ぶと間違いないですよ。

また、袖が長くなる分全体的に縦長の印象になるため、
足元はブーツでちょっと高めにするとバランスよくお洒落にみえますよ。
特に背が高い方はスラッとスタイルのいい印象になるのでおすすめです!

まとめ

卒業式の袴姿とっても素敵ですよね。
皆さん可愛い着物に袴を合わせていますよね。

今は着物の柄もレトロなものがたくさんでています。
若い子の間で着物が流行っているので昔ながらの柄も
たくさんでていますね。
レトロ・モダンな着物に少し刺繍の入った袴などを
合わせてみるのもいいと思います。

たくさんの種類があるので迷ってしまうけど、
だからこそ自分の納得のいくものを妥協せず選んで
一生に一度の卒業式に出てくださいね(*´ω`*)

スポンサーリンク
入学・卒業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました