意外に知らない!? おみくじの大吉が持つ意味や内容について

お正月

おみくじを手にした時に内容を全部読みますか?

大吉かな?吉?凶じゃないよね!?とまず最初に吉凶を見ますよね。
そのあと学業・恋愛運など気になるところを見たら
内容を詳しく見ないというケースも多いのでは。

実は、おみくじの内容には意外と知られていない意味があるのです!
読まないと損するかも!?おみくじの中身を見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

おみくじの大吉が持つ意味とは?吉凶のランクと意味について解説!

おみくじを引くときはどんな時ですか?

初詣の時に恒例で引いたり、運勢を知りたいなど様々ですね。

わたしも子どもの時は大吉かどうなのかが一番大事で、
あとは境内に結んで帰っていました。

実は、おみくじに書かれていることは運勢だけ知って内容を理解していないと、
いい方向に進む事でも知らずに反対の方向に歩いてしまう!
なんてことになるかも知れません!

また【吉】と書いているけど、どれくらい良いおみくじなのか?
なども気になりますね。

おみくじの吉凶の順番

おみくじの順番は、神社やお寺によって様々です。
一番多くみられるのは、6段階ではないでしょうか。

<6段階のおみくじ>
①大吉
②吉
③中吉
④小吉
⑤末吉
⑥凶

<吉凶16段階のおみくじ>
全国的にも初詣の人出の多い、京都府の伏見稲荷大社では特徴的な
「吉凶」が16段階・大吉の上「大大吉」があります。

①大大吉
②大吉
③向大吉(むかうだいきち)これから大吉に向かう
④末大吉 ゆくゆくは大吉になる
⑤吉凶末分末大吉(きちきょう・いまだわからず・すえだいきち)
今ははっきりしてないが、努力次第でゆくゆくは
大吉になる
⑥吉
⑦中吉
⑧小吉
⑨後吉
⑩末吉
⑪吉凶不分末吉(きちきょう・わかたず・すえきち)基本的には
吉ながら、誠心誠意をつくさないと凶に変わる
⑫吉凶相交末吉(きちきょう・あいまじわり・すえきち)吉凶が
混ざっているが、末吉に代わる可能性がある
⑬吉凶相半(きちきょう・あいなかばす)良いことと悪いことが
半分ずつ起こる
⑭吉凶相央(きちきょう・あいなかばず)良いことと悪いことが
半分ずつ起こりえる
⑮小凶後吉 少し良くない状態だが、これから吉になる
⑯凶後大吉 良くない状態だが、これから大吉になる
⑰凶後吉  良くない状態だが、これから吉になる

詳しく意味を知ると、
吉と凶まだはっきりしていないが「努力次第で良くなる」や
「誠心誠意をつくさないと凶に変わる」など、
今はいいけれどこれからの行動次第で良くない方向へ行く可能性がある!
【これからのあなたの行動で運勢は変わる】とメッセージを送ってくれているようです。

また、「凶」とでているがこれから大吉になるなど希望を持たせてくれます!

何かおみくじに優しさを感じますね。

このようにおみくじを引いたら内容をしっかり読むことをおすすめします。
吉凶の意味だけでこれからのアドバイスがあるのだから、大吉にはまた深い意味があります。

大吉の持つ意味

おみくじに「持っているだけで福が来る」という内容が書かれていたら
特に行動は起こさず【受け身】でいるべきでしょう。

反対に「何か行動を起こすことで良い方向に動く」というような内容であれば
【積極的に行動を起こす】ことで良い方向へと運気が向くため、
ここで内容を知らずにいるとせっかくの大吉の運気を発揮せずに過ごしてしまうことになるのです。

読み飛ばさずにしっかり読み込んでくださいね。
忘れちゃうという人は、スマホで写真を取っておくといつでも読み返せていいですよ。

おみくじの中でも何かと気になる「縁談」系の項目の意味はこちらでどうぞ!

おみくじの大吉にはこんな意味が! 縁談、恋愛、待ち人はどう違うの?
大吉はおみくじの中で一番いい運勢だけど、意味ってあるの? 恋愛運も気になるけど、縁談、待ち人など同じ意味なの? と不思議に思う事がたくさんありますね。 おみくじに書かれている意味や気になる恋愛運、メッセージを受けて 今からどんな...
スポンサーリンク

おみくじで大吉を引いた時は結ぶのが良いって本当?

おみくじは
「悪いときだけ結んで帰るのがいい」
「良い悪いに関係なく持ち帰る方がいい」
などいろいろな言い伝えがあって・・・明確ではありませんね。

その神社の方針によっても様々です。

結び方についてはこの記事をどうぞ!

おみくじで大吉が出たら持ち帰る? 大吉が出る確率と正しい扱い方
初詣でおみくじは引きますか? 我が家の子ども達は初詣のおみくじを楽しみにしています。 ところで大吉が出たらおみくじは持ち帰りますか? 大凶ってあるの?おみくじに結び方ってあるの? 作法はあるのでしょうか?

おみくじを引いた後どうするかは様々ですが
なぜ【結ぶ】ようになったのか その意味を知ると神秘的で大切なことだと感じます。

おみくじを結ぶ理由

木には、神や精霊が宿るとされていました。
その木におみくじを結ぶと、その人の思いが神様や精霊に伝わる
【神様との縁を結ぶ】と言われ広く伝わっていきました。

昔から日常のものすべてに神様が宿るとして暮らしてきた日本人にとって
神様と縁を結ぶことができるのは特別でしあわせなことだったんです。

大吉の運勢を自分で良い方向に導いて行くためにも
祈りを込めて神様と縁を結んでいただいたのではないでしょうか。

まとめ

おみくじの意味を知ると
なぜおみくじを引く人が多いのかわかってきました。

おみくじには神様からのメッセージが込められていて【結ぶ】ことで
神様と【縁を結ぶ】つなげる
そんな祈りが込められていたんですね。

運勢のランクだけじゃなく、書いてあるメッセージもしっかり気にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク
お正月
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました