食費の節約に最適な食材と買い物方法・通販も利用で賢く節約!

生活

近頃買い物に行くと何でも高くて・・・
特に食費がかさんで家計が厳しい!!

何か節約のいい方法はないかな~
と思っている主婦(夫)の方はとても多いですね。

ちょっとした工夫で節約ができるとやる気が出ます!

そこで、大きな見直しじゃなくて
ちょっとした工夫で節約できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク
   

食費を節約するなら買い物方法と食材選びから考えよう!

家計簿をつけていると、どこにお金が掛かっているのか分かります。

食費が家計を大きく占めているので、買い物の工夫をすると節約できます。
ポイントを押さえましょう!

買い物に行く回数を減らす

買い物に行くと、本日限りや限定品とついつい買ってしまう誘惑があります!
倹約できるように、スーパーの特売デーなどをスケジュールに入れます。

次に一月の食費を把握して一月分の食費を決める、その分は財布を別にします。

予算が決まったら一週間に何回買い物に行くかスケジュールを決めます。
買い物一回分に使う金額も決めておくとさらにいいですね。
初めは週3回から2回、できれば1回と減らしていきます。

買い物に行く回数が一回減っただけでも衝動買いが減ってずいぶん違います。

一週間のメニューを決める

使う金額を決めたらその予算でメニューを決めましょう!
メニューを決めて買い物に行くと時短にもなります。

一週間はなかなか難しいと思ったら、買い物に行く回数のように
2日分から4日分と慣れていったら増やすといいですね。

わたしはメインのおかずだけ決めて、あとは買い物に行ったときに
安くなっている野菜などを組みわせて付け合せにします。

まとめ買いでは日持ちのしない物、日持ちのいいものを前半後半と
うまく組み合わせてメニューを考えましょう。

  • 学校給食があるお子さんがいる家庭では、給食メニューを参考にしたり
     給食とかぶらないようにするといいですね。
     人気の給食メニューをアレンジして作るととても喜びます!

節約できる食材を選ぶ

節約できる食材とその食材を生かしたメニューをご紹介します。

定番の価格が安定している食材を組み合わせて、
ボリュームをだすと満足感があります!
少しずつ食材が余ったら全部入れて煮込みにすると意外と美味しいですよ。

鶏むね肉・豚小間・鶏むねひき肉

・鶏ハム
・チキンカツ
・チキンのマヨポン焼き(マヨネーズとポン酢で炒めます)
・豚小間丸めてステーキ風
・鶏そぼろ

人参・たまねぎ・じゃがいも

・ポトフ
・カレー
・シチュー
・肉じゃが
・ポテトグラタン
・ポテトサラダ

 定番の煮込み料理がたくさん作れます!

ちくわ・糸こんにゃく

・ちくわのチーズ焼き
・ちくわとこんにゃくのきんぴら
・こんにゃくと鶏ひき肉の麻婆風
・おでん

もやし

・もやしと豚小間のトンペイ焼き
・もやしピリ辛炒め
・豚肉もやしのくるくる巻き
・もやしの卵とじ

スポンサーリンク

食費を節約したいなら通販を使ってみよう!

ネットショッピングや宅配サービスを使うと節約になる?
割高になってしまうのでは?と疑問に思う方もいますね。

それが、いくつか気を付けて工夫すると意外と節約できるのです!

献立を決めて無駄を回避

通販だと定期的に食材が届くので、まとめてメニューが決めやすくなります。
一週間の献立を決めてその食材を注文すると無駄がなくなります。
途中に足りなくなったら買い物に行くようにすると、買い物は週一回くらいになります。
買い物に数回言って無駄な物を買わなくて済みますよ。

価格が安定している

お米など毎週届くように登録すると価格が固定されているので
同じブランド米を安定価格で購入できます。

「作るだけ」食材で無駄無し

宅配食材で人気!
カット済み食材と調味料がセットになっていて
後はご家庭で「炒めるだけ・煮込むだけ」のキットがあります。
これはすごく便利で、時間がないときに何も考えずに使えるし食材の無駄がなくなります!

予算を決めておくことが大切

通販では、購入代金を月一回一括払いになるところが多いので
買いすぎて予算オーバーとならないように、
一週間の注文金額を決めて予算オーバーを避けましょう。

まとめ

買い物で節約するには、
スケジュールを決めて無駄のないようにすることですね。

スーパーの「本日限り」などの誘惑にも負けないようにすることが肝心です!

でも買い物の楽しみまで無くしてしまってはハリがないので、
通販とスーパーでの買い物を上手に組み合わせましょう。

スポンサーリンク

コメント