節約や貯金ができる生活に! 買い物のコツや片付けの工夫で貯金体質になろう!

生活

子どもが大きくなってきたらいろいろとお金が掛かりますね
買い物をしても野菜とか高くて毎日の家計に響いています!

何か初めは手軽なことから節約して貯金ができたら・・・

買い物のコツや片付けから貯金ができる生活を見直してみませんか?

スポンサーリンク
   

節約のために買い物で押さえるべきコツとは?

節約の大きな課題は食費だと家計簿をつけるとはっきりわかります!

外食など続いたら食費がかさんで家計の割合を大きく占めます。

考え方を変えたら!
食費を見直して節約するとその分貯金ができるということ!!

食品の買い物を工夫して節約しましょう!

でも、節約に気を取られて食卓が寂しくなってしまい家族から不満が…
とならないためにも、無理せずできることをまとめました。

一月分の食費を決める

一月分の食費を決めたら、よくいくスーパーの電子マネーにチャージします。
チャージした分だけ使って、買い物のたびに残高を確認します。

電子マネーがない場合は、ひと月分の食費用の財布を作って
食費はその財布からだけで出し入れします。
 
こうすると出費が目に見えるので使いすぎを防げます。

買い物の頻度を減らす

買い物に行くとついつい買うはずではなかった物を買ってしまいます。
それは、スーパーでは「特売」「期間限定品」「本日限り」なんて
とても誘惑が多いからです!

レジ近くの商品を必要がなかったのに買ってしまったという事もありますよね。
わたしもつい買ってしまいます…。

週2回くらいの頻度でいいのですが、それは無理という場合は
今までの買い物回数から1回だけでも減らすと出費が違いますよ。

買い物前に食材を確認し買い物のリストを作る

ストックがあるのに同じものを買ってしまったり、
肝心の物を買い忘れてまたスーパーに行くことになってしまう!
なんてことがないようにチェックします。

買い物リストを作るときに、3日分の献立を考えると買い物の回数が減らせます。
慣れてくると買い物は週1でも大丈夫になりますよ。

粉もの、調味料など業務用スーパーを利用する

小麦粉やパスタ、昆布、鰹節など賞味期限が長いものは
ストックしてお助けメニューにすれば節約になります。

毎月の食費で余った分をためて予算にします。
業務スーパーやコストコなどが便利ですが量が多いので、
わたしは一緒に行った友達や母とシェアしています。

特売デー、ポイント2~5倍デーなどを利用する

よく行くスーパーのアプリを登録していると
特売デーなどお知らせしてくれますね。

チラシアプリを利用すると、
近くのスーパーそれぞれのお買い得品を比較してくれるサービスもあります。

アプリを使っていない場合は、チラシで確認してお得にゲットしましょう。

空腹で買い物に行かない

空腹だと食べたい本能にブレーキが掛けられず買いすぎます!
あれもこれもと買ってしまいます。

ガムをかむかキャンディーを食べていくようにすると意外と違いますよ。

スポンサーリンク

節約や貯金ができるのは片付け方にあった!?

「買い物で節約」にも無駄な物を買わないコツがありましたね。
そう、買い置きと買い物がダブることが無駄な出費に繋がるんです!

逆に言えば、片付けて整理することは節約につながるのです!
自分のペースでできる節約への片付けをご紹介します。

出る入るを把握する

部屋がきれいに整理出来ている人は、貯蓄ができる人と言われています。
きれいな部屋は、ほとんどシンプルで無駄な物が置いていません!

整理するには、自分が何を持っているか把握するために
要る物要らない物を仕分けして、不要な物を処分します。

といっても大きなところから始めようとすると足踏みしてしまいます。
まず、リビングにある書類などを整理するところから始めましょう!

物が減れば、無駄な収納グッズなども買わずに済むし
あれこれ無くさなくなるので、日用品の節約にもなりますよ。

ピンポイントを片付ける

あれやこれやと片付けては気が散って嫌になってしまいます。
今日はキッチンを整理しようと決めて、
キッチンでも引き出しだけ
引き出しが終わったら次に移る、とすると無理なく片付けられます。

大切なことは、必ず一ヵ所をやり遂げてから次に進むことです。

収納の工夫

収納スペースは少し余裕を待たせます。
100均などのクリアケースやブックエンドなどを利用して整理します。

そのときに、きっちり詰めてしまうと
何がどれくらいあるのか分からなくなるので、
買い物前の忙しいときに確認をやめてしまいます。

冷蔵庫もきっちり入っていると奥の物が見えなくて同じものを買ったり
奥の物は消費期限が過ぎてしまったと無駄になってしまいます!

見通しがよく整理する、ということがポイントです。

まとめ

節約はいかに無駄をなくすかがテーマです。

買い物前に無駄な物を買わないようにストックを確認したり
リストを作って余分な物を買わないなど・・・

そのリスト作りも、普段片付けがしっかりしていれば簡単です。

節約することは自分自信のライフスタイルを把握して
無理がないところから始める事が大切ですね。

スポンサーリンク

コメント