産後の家事ストレスを一掃!家事と育児を両立するポイントとは?

出産

産後はホルモンバランスや睡眠不足など体の不調もあり
家事をストレスに感じることもありますよね。

育児をしながらの家事はママにとって負担がたくさん。
そんな家事のストレスを一掃するポイントとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
   

産後の家事分担はどこまでがベストなのか?

夫婦の家事分担については、いろいろな意見がありますね。

夫婦2人の時は家事を手伝わない夫でもあまりイライラすることはなかったのに
産後はイライラしやすくなってしまったり。

妻が専業主婦の場合
共働きの場合
夫が自宅で仕事をしている場合
夫が平日は仕事で帰宅時間が夜遅い場合など

それぞれの家庭のスタイルがあるため何が正解とはありませんが
子どもが家族に加わった以上、前と同じに過ごされるとママばかりが疲れ切ってしまいます。

家事の指示は具体的に伝える

なかなか家事をしようとしない夫には
出来るだけ具体的にお願いした方がスムーズにすすみます。

例えば
「朝のゴミ出しお願い」とだけ言うより
「朝はバタバタして手が空かないから、ゴミを集めて捨ててきてもらえる?」
などと具体的に言う方が夫にはわかりやすいです。

「夕方は忙しいんだから手伝って!」じゃなく
「私は今から夕飯の支度をするから、お風呂掃除をお願いできる?」など。
やることを具体的にお願いをしてみましょう。

わたしはこれ、あなたはこれ、と役割分担をしていると伝えることもポイント。

ママは家事に慣れているのでやるべきことや順番を把握しているけど、
パパはそもそも何の家事があるのかを把握していないことも多いです。

そんなことも知らないの…と思わず、詳しく伝えるようにしてみてください。

私の家では赤ちゃんが生まれる前から、
ごみ捨ては主人にお願いしてあったので、産後もゴミ捨てはそのまま主人の担当。
買い物や赤ちゃんのお世話などをその都度伝えて分担していました。

気になるものは自分でやる

家事のやり方にこだわりがある場合、夫に頼むのが嫌だったりしませんか?
私もそうなんですが、洗濯物の干し方、畳み方など。
自分のやり方があって、夫がやってくれても畳みたたが違ってイラッとなってしまったり。

そんな時は少し妥協して、洗濯物を畳むのは自分でやるようにして
その他の家事は夫のやり方でいいと思うなど、家事への期待の負担を少なくしましょう。

私は家事の細かいこだわりがどうしても任せきれなかったので、
赤ちゃんのお世話をお願いして、家事を自分ですすめていました。

沐浴などは主人の方が上手だったので
私は赤ちゃんの沐浴をしたことがないくらいです。

他にも、ミルクの調乳はパパでもできるし、
洗濯を干すのは任せる、畳むのは自分で、などの手わけでもいいですよね。

こればっかりは、どこまでがベストという明確なものはないので
ママがストレスに感じない程度に家事分担をしましょう。

スポンサーリンク

産後の家事がツライ時は家事代行サービスを利用してみよう!

産後は時間の余裕や、心の余裕が持てなくなってしまうこともあります。
ママが無理をして自分の体調を悪くしてしまうと、
赤ちゃんのお世話も大変になり辛くなってしまいますよね。

そんな時は思い切って家事代行サービスを頼んでみるのも一つの手です!

家事は自分でするもの、
代行サービスを受けるなんて怠けていることになるなどと利用を戸惑う方も多いようですが
一度利用した人で、頼まなきゃよかったという話を聞いたことはあまりないです。

特に人気なのが
・料理をしてくれるサービス
・お掃除代行サービス

主婦なら、この2つをしなくていいのがどんなにラクなのかよくわかるはず。

家事代行サービスにもたくさんの会社があり、それぞれの特徴があります。
料金が安い会社や、広範囲に渡って出張している会社
二人一組で家事を行ってくれるのでとにかく仕事が早い会社など。
ママのニーズに合わせていろいろな会社があります。

ご主人が多忙で、家事の分担が難しかったり
ママ自身が少し休みたい時など家事代行サービスを利用してみるのはいかがでしょう。

気になる家事代行のあれこれは、この記事でまとめていますよ^^

家事代行サービスって実際どう⁉気になる料金や料理・掃除など充実の中身について!
ここ数年の間で「家事代行サービス」の普及が進み、利用する人も増えてきました。 でもまだまだ新しいサービスなので「どんな人が来るのかわからないし、どんなものなの?」と 疑問や不安に感じてしまうこともありますよね。 ここではそんな「家事代行サービス」について解説していきましょう!

頑張りすぎて育児ノイローゼにならないためにも

実は私は産後うつになり、その時は育児もままならなくなってしまいました。
初めての出産で赤ちゃんとちゃんと向き合わなきゃ、
専業主婦なんだから今まで通りに家事もちゃんとやらなきゃと
抱え込みすぎてしまったんですね。

主人は出来る限りのサポートをしてくれていたのですが
それでも何かが負担になって産後うつになってしまったんです。

今になって思えば、自分の身体も戻り切ってない、
寝なくて良く泣く赤ちゃんを昼間一人きりで面倒を見る大変さ、
手抜きをすることを知らなかった家事の負担が大きかったなぁと思います。

今なら、疲れ切る前にまず掃除を頼むと思います。
その間にしっかり休むんだよあの頃の私に教えてあげたいくらい。

ママの負担が軽くなって、自分に余裕が出来るのならば
代行サービスを利用することは全然怠ける事じゃないんですね。

産後の家事は少々手抜きするぐらいでちょうどいいと割り切ってしまいましょう!

ツライ産後の家事はもうやめよう!産後の家事を手抜きする方法とは?
産後はママの体も整はずに赤ちゃんのお世話だけで精一杯ですよね。 寝る時間もほとんどないし、体はガタガタだし。 赤ちゃんのお世話だけで家事まで手が回りませんよね。 そんな時はどうするか。 最低限の家事だけして手抜きしちゃえばい...

まとめ

産後はとにかく体も心も負担が大きいものです。

家にいるからとママだけが家事を抱え込むことなく。
負担に感じることはご主人にお願いをしたり、
家事代行サービスを利用してみてください。

少しでも自分が楽になる方法で家事と育児を両立してくださいね^^

スポンサーリンク
出産
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuyuをフォローする
スポンサーリンク
happy days!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました